福岡市博物館開館30周年記念展 ふくおかの名宝-城と人とまち-

福岡県のイベント

2020年10月10日(土)~11月29日(日) 
福岡県/福岡市(早良区)/福岡市博物館 特別展示室 

福岡市博物館は、本年度、開館30周年を迎えます。これを記念する展覧会として、これまで市民の皆さまをはじめ多くの方々の協力を得て収集した17万件以上の収蔵品の中から、選りすぐりの名品を一堂にご覧いただける「ふくおかの名宝」を開催いたします。

福岡市博物館が所蔵する国指定文化財をはじめ、福岡という都市が長い歴史の中で培ってきた技術や産業を伝える品々、福岡の先人たちが生み出した文化遺産など、多角的に博物館コレクションを堪能していただける内容です。

なかでも福岡藩主・黒田家に伝来した名宝は、本展における大きな柱です。

例年、それぞれ1月と2月に期間限定公開する刀 名物「圧切長谷部」(国宝)と太刀 名物「日光一文字」(国宝)も2口揃いで、通常より長い期間の公開となります。

【開館時間】9:30~17:30(入場は17:00まで)
【休館日】月曜日 *ただし、11月23日(月・祝)は開館、11月24日(火)は休館
【観覧料】一般・高大生700円、中学生以下無料
*ご来場に際し、事前予約は必要ありません。
*同料金で常設展・企画展もご観覧いただけます。(会期中に限る)
*10月18日(日)開館記念日、11月3日(火・祝)文化の日は観覧無料
*満65歳以上(年齢を証明できるものを提示)、外国の方(パスポート、在留カードなど国籍を証明できるものを提示)は一般・高大生料金から200円割引。(他の割引との併用はできません)
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した人の介護者1人を含む)、及び、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示の場合は無料。

問合せ先:福岡市博物館 TEL 092-845-5011
詳細は・・福岡市博物館Webサイト

地図