北九州市漫画ミュージアム 企画展「BEASTARS展」

福岡県のイベント

2021年7月10日(土)~8月29日(日)
福岡県/北九州市(小倉北区)/ 北九州市漫画ミュージアム 企画展示室 

漫画『BEASTARS』(ビースターズ)は若手漫画家・板垣巴留(いたがきぱる)による漫画作品で、2016年に週刊少年チャンピオンにて連載開始するや読者から圧倒的な支持を受けました。

同作品では、擬人化された肉食獣と草食獣が生活・共存をする世界を舞台に、全寮制の学校「チェリートン学園」へ通う動物たちの群像劇が描かれ、“動物版ヒューマンドラマ”として注目を集め、2018年には同作が第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞、第11回マンガ大賞、第22回手塚治虫文化賞新生賞など数々の賞を受賞しました。

連載は週刊少年チャンピオン2020年45号で完結しましたが、2020年10月時点で累計発行部数は500万部を突破、2021年3月までテレビアニメ第2期が放送されるなど、その人気は連載終了後も広がっています。

今展では、漫画『BEASTARS』の作者直筆原稿を展示することにより作品の魅力を紹介します。

《展示内容》
・カラーイラスト及び漫画直筆原稿など展示資料 約260点
・キャラクター立体POP などを予定

©板垣巴留(秋田書店)2017

【板垣 巴留(いたがき・ぱる)プロフィール】
漫画家。東京都出身。武蔵野美術大学映像学科卒。
在学中より同人誌『BEAST COMPLEX』を執筆。2016年週刊少年チャンピオンにて『BEASTARS』を連載開始。2018年、同作にて多くの漫画賞を受賞した。2020年、大団円を迎え完結。エッセイ漫画や青年漫画にも活躍の場を広げる、今後も注目の作家である。
【開館時間】11:00~19:00
*ただし8月7日(土)~15日(日)は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
【休館日】火曜日 *ただし8月10日(火)・17日(火)・24日(火)は特別開館
【観覧料】一般800円、中高生400円、小学生200円、未就学児無料
常設展とのセット券/一般1,000円、中高生500円、小学生250円、未就学児無料

問合せ先:北九州市市民文化スポーツ局 漫画ミュージアム TEL 093-512-5077

詳細は・・北九州市漫画ミュージアムWebサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト