the finders 2022 exhibition

福岡県のイベント

2022年10月14日(金)~12月末(予定) *蔦屋書店は10月23日まで 
福岡県/福岡市/六本松 蔦屋書店、INN THE PARK福岡 

次世代アーティストを福岡から発信する新しいアートイベントプログラム「the finders」が3年ぶりに開催!

10月14日(金)から開始したアートイベントプログラム「the finders 2022 exhibition」を、六本松・蔦屋書店において、23日(日)まで会期を延長して開催します。

また、海の中道・INN THE PARK 福岡で実験的に初実施となったアーティストインレジデンス作家による展示も、12月ごろまで観覧可能です。

あなたもお気に入りのアート、カルチャーを見つけにいきませんか?

六本松 蔦屋書店 イベントスペース
スターバックスコーヒーの奥にあるアートコーナーには、福岡初展示となるフォトグラファー山口大輝とグラフィックアーティストAsahiNaの作品を展示中。
山口大輝は、2019年8月に渋谷駅地下に展示された、東急電鉄・写真家森山大道氏によるアート共創プロジェクトにて次世代クリエイター代表として選出された経歴をもつ大型新人フォトグラファー。彼自身が旅する時の欠かせない愛車であるバイクのバックミラーをモチーフに制作した「behind the mirrorシリーズ」を福岡初展示。
2022年4月、渋谷のスクランブル交差点8ヶ所の街頭ビジョンにAsahiNa初の映像作品が発表され、10月14日~16日には美野島「OVERGROUND / EAST STUDIO」で展示し、好評のうちに終幕した。六本松・蔦屋書店ではグラフィック展示を行う。2人展は、10月23日(日)まで観覧可能。
【会期】 10月14日(金)~10月23日(日)
【料金】 入場無料
INN THE PARK 福岡
海の中道・INN THE PARK 福岡で実験的な試みとして初実施となったアーティストインレジデンス作家による展示も、12月頃まで観覧可能です。
施設内のカフェでは、フォトグラファー山口大輝がガーデニングデザインした庭園の鮮やかな花々たち「印西の庭シリーズ」、ソウル出身のSONYO(ソニョ)による油彩画「SOS 」を展示中。
また宿泊者の方が休憩できるプレイルームでは、福岡・九州産業大学院に在籍しながら活動するフォトグラファー木下史雄が、海の中道にある奈多遺跡を撮影した作品など複数枚を展示。遺跡の作品は、10月23日(日)まで福岡市博物館「動く海の中道-消えゆく遺跡-」でも展示されている。
【会期】 10月14日(金)~12月いっぱい予定
【料金】 入場無料(別途、公園入場料450円がかかります)

【参加アーティスト】 山口大輝、AsahiNa、少女(SONYO)、木下史雄

主催:the finders 実行委員会 / ミリア株式会社
共催:クリエイティブ福岡推進協議会
共同企画制作・PRパートナー:Peatix Japan株式会社

協賛・協力
株式会社 久米設計 / 株式会社デイトナ・インターナショナル / 株式会社トータルメディア開発研究所 /
株式会社 音と映像 / 株式会社エフエム福岡 / 株式会社インザパーク福岡 / OVERGROUND Inc / 六本松 蔦屋書店

問合せ先:the finders 実行委員会 / ミリア株式会社 フォーム:https://thefinders-art.com/contact

詳細は・・公式Webサイト

地図(六本松 蔦屋書店)

地図(INN THE PARK福岡)