アジア美術館 藤井フミヤ展 デジタルとアナログで創造する 多様な想像新世界 The Diversity

福岡県のイベント

2021年9月4日(土)~10月31日(日) 
福岡県/福岡市(博多区)/福岡アジア美術館 企画ギャラリーA・B・C 

1983年、チェッカーズのボーカルとしてデビューした福岡県久留米市出身の藤井フミヤ。

子どもの頃から絵を描くのが好きだった彼は、パソコンとソフトウェアを使ってCGアートを意欲的に制作し、1993年には初個展「FUMIYART‒Take a break-」を開催。

<LIFE> 1993年 69×62cm CG、紙 ©FFM2021

その後、国内での巡回展、ニューヨークやパリでも作品を発表し、その多才ぶりが多くのファンに衝撃を与えました。

<EYES in Red> 2021年 72×148cm アクリル、インクジェット、キャンバス ©FFM2021

本展では、CGアート、線画、「ハリエ」や「キリエ」ペン画や油彩画、水彩画、針金を折り曲げて制作した女性像や本展のための初公開作品(壺に描いた《花嫁》は必見です)を含む約100点以上の作品を展示します。

<花嫁> 2021年 高さ38㎝ 直径28.3㎝ アクリル、李朝白磁壺(19世紀) ©FFM2021

ぜひ、この機会に驚異の連続 藤井フミヤの多様な想像新世界「The Diversity」をご堪能ください。

【開館時間】9:30~18:00(金曜・土曜は20:00まで) *ギャラリーへの入室は閉室の30分前まで
【休館日】水曜日
【観覧料】一般1,300円、高大生1,000円、小中生600円
*中学生以下は要保護者同伴

問合せ先:東映 TEL 092-532-1081 *9:30~18:00(金曜・土曜は20:00まで)

詳細は・・アジア美術館Webサイトへ、公式Webサイトへ ご参考・・藤井フミヤWebサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト