福岡市博物館 『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展

福岡県のイベント

2022年12月16日(金)~2023年2月19日(日) 
福岡県/福岡市(早良区)/福岡市博物館 特別展示室
 

人の想いは、不滅の絆

「週刊少年ジャンプ」2016年11号より連載が開始された、漫画家・吾峠呼世晴氏による『鬼滅の刃』。

主人公・竈門炭治郎を中心に、人と鬼とが紡いだ切ない物語は鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、コミックス全23巻で累計発行部数が1億5000万部を突破(電子版含む)。

大ヒット漫画となった本作は2020年5月に惜しまれながらも完結しました。

そして東京・大阪会場で大好評を博した『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展が福岡にいよいよ上陸します。

本展覧会では作者・吾峠呼世晴氏の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、連載終了後も注目を集める本作の魅力、世界観を余すことなく伝えます。

少年漫画の新たな象徴となった『鬼滅の刃』の原画展にご期待ください。

【会期】2022年12月16日(金)~2023年2月19日(日)
【会場】福岡市博物館(〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1)
【開館時間】9:30~17:30(最終入場は16:30まで)
【休館日】月曜日(祝休日の場合は翌平日)、年末年始(12月28日(水)~1月4日(水))
*1月9日(月・祝)は開館し、1月10日(火)は休館
【観覧料】一般2,000円、中高生1,500円、小学生1,000円、グッズ付き3,600円
*本展覧会は「全日日時指定制」です。事前にローソンチケットでの購入が必要となります。
*未就学児は18歳以上の保護者1名につき1名まで無料
*障がい者手帳をお持ちの方は、チケット1枚につき介助者1名まで無料。
 詳細は、下記福岡会場公式Webサイトからご確認ください。

問合せ先:西日本新聞イベントサービス TEL 092-711-5491
     (平日9:30~17:30 ただし2022年12月28日(水)~2023年1月4日(水)はお休み)

詳細は・・福岡会場公式Webサイトへ、ご参考・・福岡市博物館Webサイト

地図