福岡市美術館 特別展「藤野一友と岡上淑子」

福岡県のイベント

2022年11月1日(火)~2023年1月9日(月・祝) 
福岡県/福岡市(中央区)/福岡市美術館 2階特別展示室

Fujino Kazutomo & Okanoue Toshiko

藤野一友(1928—80)は1950年代より二科会を中心に活動した、細密な描写による幻想絵画で知られる画家です。

同じく1928年生まれの岡上淑子は、進駐軍が残した洋雑誌の写真を用いたコラージュ作品で知られる美術家です。

二人は1951年に文化学院で出会い、1957年に結婚。

二人は、ともにシュルレアリスムから影響を受け、また、女性の身体を多く表しています。

本展では、藤野一友と岡上淑子の作品を2つの個展形式で紹介します。

それぞれの表現の特徴、共通点と差異が鮮やかに浮かびあがり、その活動を醸成し共鳴した時代も見えてくることでしょう。

=関連イベント=
記念講演会「岡上淑子とその時代」
岡上淑子のコラージュ作品について、また藤野と岡上の活動していた日本の戦後という時代について、新しい見地からお話しいただきます。
【日時】 11月12日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
【会場】 福岡市美術館 1階ミュージアムホール
【講師】 巖谷國士(仏文学者、美術評論家、明治学院大学名誉教授)
【定員】 180名(事前申込不要)
【料金】 聴講無料
つきなみ講座「藤野一友と岡上淑子」
本展の開催意図や見どころ、ふたりの作品の魅力についてお話しします。
【日時】 11月26日(土) 15:00~16:00(開場14:30)
【会場】 福岡市美術館 1階レクチャールーム
【講師】 正路佐知子(福岡市美術館 学芸員)
【定員】 54名(事前申込不要)
【料金】 聴講無料

【開館時間】9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
【休館日】毎週月曜日、12月28日(水)~1月4日(水)
*ただし、1月9日(月・祝)は開館
【観覧料】一般1,300円、高大生800円、中学生以下無料
*20名様以上の団体及び満65歳以上は100円引

問合せ先:福岡市美術館 TEL 092-714-6051

詳細は・・福岡市美術館Webサイト

地図