ゼンリンミュージアム 鉄道開業150周年企画展「鉄道網から読み解く近代日本」

福岡県のイベント

2022年4月23日(土)~8月28日(日) 
福岡県/北九州市(小倉北区)/ゼンリンミュージアム 多目的展示室 

今から150年前の1872年、日本初の鉄道路線が新橋・横浜間に開業しました。それ以来、鉄道網は日本の近代化とともに全国に広がり、人やモノを運ぶ手段として私たちの営みを支え、社会の発展に大きな役割を果たしてきました。

本企画展では、「全国」・「九州」・「首都圏」の3セクションに分け、約30点の地図と路線図を展示。

それぞれの鉄道網の変遷から、近代日本の歴史を振り返ります。

「展望遊覧案内(関東周辺 甲信越)」 日地出版株式会社 昭和25年(1950年)

=関連イベント=
Zキュレーターによる企画展ガイドツアー
【日時】 会期中の平日(休館日を除く)14:00~14:30
【参加費】無料
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日(ただし祝日の場合は翌平日)
*この他年末年始等、臨時に休館することがあります。
【入館料】*保護者同伴の小学生以下は無料
*( )内は8名以上の団体および障がい者とその同伴の方1名の料金(団体料金は事前に予約をした場合のみ適用)
*入館料にはパンフレットおよびチケットホルダーの代金を含む。
特別デザインのチケットホルダー
企画展の開催期間中の有料入館者全員に、特別デザインのチケットホルダーを配布します。
本企画展を象徴する路線図として、鉄道の全盛期ともいわれる昭和20年発行の「鉄道案内図」をデザインモチーフとしてあしらったものです。)

*新型コロナウイルス感染症の状況によって、会期を変更する場合があります。

問合せ先:ゼンリンミュージアム TEL 093-592-9082

詳細は・・ゼンリンミュージアムWebサイト

地図