鹿児島県歴史・美術センター黎明館 「にほんの飾り・さつまの飾り ―貴人・武士から庶民まで 飾りに込めた想いと憧れ―」

鹿児島県のイベント

2020年6月16日(火)~8月30日(日) 
鹿児島県/鹿児島市/鹿児島県歴史・美術センター黎明館3階 企画展示室 

日本人の暮らしの場には室内を飾る空間が設けられ、歳時とともにさまざまに飾られてきました。身の回りを見渡しても、道具や家具、日用品に至るまで、あらゆるものに装飾が施され、人々の生活を豊かに彩ってきました。こうした装飾からは、文化を大陸から受容してきた歴史や自然に対する日本人特有の感性を読み取ることができますし、それぞれの図柄には意味があり、使う人々の想いが込められています。

本企画展では、黎明館に所蔵されている絵画や工芸品、武具、道具など幅広い分野の資料を、用いられた場と図柄などの装飾に着目して見直し、“飾り”に込められた人々の想いを紹介します。なかでも、武の国と言われる薩摩で用いられた品々の装飾にはどんな特徴が見いだせるのか、“さつまの飾り”を集めて紹介します。

【時間】9:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】月曜日(祝日の時は翌日)・毎月25日(土・日の場合は開館)
【観覧料】一般400(300)円、高校・大学生250(150)円、小・中学生150(80)円
*( )内は20名以上の団体料金
*障害者手帳等の提示のあった方と、その介助者1名は無料
*鹿児島県内に居住する70歳以上の方は無料(年齢・住所を確認できる書類の提示が必要)
*鹿児島県内に居住する18歳以下の方は、土・日・祝日に限り無料(年齢・住所を確認できる書類の提示が必要)

問合せ先:鹿児島県歴史・美術センター黎明館 TEL 099-222-5100
詳細は・・鹿児島県歴史・美術センター黎明館Webサイト

地図