鹿児島県歴史・美術センター黎明館 企画展「さつまの女性たち-江戸~明治期-(仮)」

鹿児島県のイベント

2021年1月26日(火)~5月9日(日)
鹿児島県/鹿児島市/鹿児島県歴史・美術センター黎明館3階 企画展示室 

一般に歴史について語られる場合、男性の活躍に注目される傾向があります。

しかし、近世後半に種子島の政治を担った松寿院(島津斉宣女・種子島久道夫人)、近代に入り玉里島津家に嫁ぎ、幼くして家を継いだ3代当主・忠承を支えた島津田鶴子(島津忠済夫人)など、女性の存在があったことを見逃すことはできません。

本展では、江戸時代から明治時代の鹿児島の女性がどのように生きてきたのか、近世以降の関連資料を中心に紹介します。

【時間】9:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】月曜日(祝日の時は翌日)・毎月25日(土・日の場合は開館)・12月31日(木)~1月2日(土)
【観覧料】一般400(300)円、高校・大学生250(150)円、小・中学生150(80)円
*( )内は20名以上の団体料金
*障害者手帳等の提示のあった方と、その介助者1名は無料
*鹿児島県内に居住する70歳以上の方は無料(年齢・住所を確認できる書類の提示が必要)
*鹿児島県内に居住する18歳以下の方は、土・日・祝日に限り無料(年齢・住所を確認できる書類の提示が必要)

問合せ先:鹿児島県歴史・美術センター黎明館 TEL 099-222-5100
詳細は・・鹿児島県歴史・美術センター黎明館Webサイト

=関連イベント=
企画展解説講座 さつまの女性たち(仮)
【参加申込期間】 1月20日(水)~2月6日(土)
【日時】2月28日(日)13:30~15:00
【講師】新福大健(黎明館 主任学芸専門員(歴史))
【定員】125名 *要事前申込、応募者多数の場合は抽選
【料金】無料
地図