鹿児島県歴史・美術センター黎明館 企画展「南北朝の動乱と南九州の武士たち」

鹿児島県のイベント

2021年5月26日(水)~8月22日(日) 
鹿児島県/鹿児島市/鹿児島県歴史・美術センター黎明館3階 企画展示室 

後醍醐天皇と足利尊氏との対立に端を発する南北朝の動乱は、幕府側の内訌も相まって、複雑な対立関係を生み出し、半世紀以上にわたって各地で戦闘が繰り広げられました。

京都から遠く離れた南九州の武士たちのもとにも、各陣営から軍事協力を求める文書が届き、ある時は南朝方に、ある時は北朝方に与しながら、時には一族間で敵味方に分かれて戦うなど、難しい判断を迫られました。

本企画展では、現在に残された貴重な古文書を手がかりに、南九州の武士たちが、生き残りを賭けて、いかにこの動乱の時代を戦い抜いたのかを紹介します。

【時間】9:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】月曜日(祝日の時は翌日)・毎月25日(土・日の場合は開館)・12月31日(木)~1月2日(土)
【観覧料】一般400(300)円、高校・大学生250(150)円、小・中学生150(80)円
*( )内は20名以上の団体料金
*障害者手帳等の提示のあった方と、その介助者1名は無料

問合せ先:鹿児島県歴史・美術センター黎明館 TEL 099-222-5100

詳細は・・鹿児島県歴史・美術センター黎明館Webサイト

地図