上野原縄文の森 2020年11月の企画展・イベント

鹿児島県のイベント

2020年11月 
鹿児島県/霧島市/上野原縄文の森 

上野原縄文の森は・・・
9500年前の縄文時代の大規模な定住集落跡である国指定史跡「上野原遺跡」を保存・活用した施設です。園内は、縄文時代を学べる展示館や復元集落などの「見学エリア」と、火おこしなど縄文体験ができる体験学習館のある「体験エリア」の2つのエリアに分かれており、それぞれ9500年前の森と7500年前の森が復元されています。また、「日本の歴史公園100選」にも選定されています。

写真提供:公社)鹿児島県観光連盟

第58回 企画展「新発見!かごしまの遺跡2020~発掘調査速報展~」
令和元年度に発掘調査や整理作業を行った遺跡の中から、テレビや新聞等で大きな話題となった遺跡や遺物を中心に紹介し、最新でホットな発掘調査成果を展示します。
【日時】9月12日(土)~11月8日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
【会場】展示館 企画展示室
【料金】小・中学生150円、高・大学生210円、大人320円
第59回 企画展「かごしまの古代人と海とのかかわり」
海はいつの時代も人とのかかわりが深い。かごしまの古代人と海とのかかわりを示す考古資料を展示し、「モノ・技術・情報」の交流について紹介します。
【日時】11月21日(土)~2021年3月7日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
【会場】展示館 企画展示室
【料金】小・中学生150円、高・大学生210円、大人320円
河口コレクション 第2回展示「河口貞徳氏の軌跡Ⅲ」
長年、鹿児島県の考古学界をリードされてきた考古学者、故・河口貞徳氏(元鹿児島県考古学会会長)が調査された遺跡の考古資料等を紹介します。
【日時】9月19日(土)~2021年1月15日(金)9:00~17:00(入館は16:30まで)
【会場】展示館 常設展示室
【料金】小・中学生150円、高・大学生210円、大人320円
考古学講座 第4回「日本遺産麓薩摩武士の生きた町を歩く」
町に残る薩摩の武士の息づかいを感じよう!
令和元年に日本遺産に認定された「麓」。構成遺産の一つである喜入旧麓地区を、鹿児島市地域プロデューサーでもある講師の説明を聞きながら歩きます。
【日時】11月28日(土)10:00~12:00
【会場】旧喜入町周辺
【講師】中村和美氏(鹿児島県立埋蔵文化財センター 調査課長)
【料金】100円 *要事前申込
【開園時間】展示館/9:00~17:00(入館は16:30まで)
体験学習館/9:00~16:30(受付は16:00まで)
【休園日】月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌日)
【利用料金】上野原縄文の森への入園は無料です。
ただし、上野原縄文の森展示館の常設展示、シアター及び企画展の観覧のみ下記料金が必要です。
小・中学生150円(120円)、高・大学生210円(160円)、大人320円(250円)
*( )内は20名以上の団体料金
*鹿児島県内の70歳以上は無料、鹿児島県内の小中高生は土・日・祝日無料(年齢等の確認書類必要)

問合せ先:上野原縄文の森 TEL 0995-48-5701
詳細は・・上野原縄文の森Webサイト

地図