甲佐町のやな場 鮎料理提供

熊本県のイベント

2022年6月1日(水)~11月30日(水) 
熊本県/甲佐町/やな場 

甲佐町を流れる緑川は鮎のメッカとして知られ、毎年6月1日の解禁以降11月まで、やな場は甲佐ならではの味覚を楽しむ人で賑わいます。

竹で編んだ簀(す)に落ちてくる鮎を捕る梁漁ですが、甲佐のやな場はもともと寛永10年(1633)に肥後藩主の細川忠利侯の命によって造られた水田用水調節の場でした。

その後、代々の藩主が毎年とれたての落ち鮎を楽しみにご来遊される場所として、広く知られるようになりました。

江戸時代に殿様に愛された「お梁」の風流を、豊かな緑川は現代に伝えているのです。

情緒豊かな藁葺き屋根のあずま屋で味わう鮎料理はまた格別です。

新鮮な刺身に食欲をそそる塩焼き、そして大人の味の鮎うるかなど、目の前のやなを流れる清流から涼を感じ、周囲に広がる田園風景や里山を眺めながら鮎料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょう。

 

問合せ先:甲佐町やな場 TEL 096-234-0125

詳細は・・甲佐町Webサイト

地図