くまもと山鹿和栗スイーツフェア

熊本県のイベント

2020年9月1日(火)~11月30日(月)
熊本県/山鹿市/参加24店舗 

西日本一の栗の産地、熊本県山鹿市。

「山鹿和栗」は、例年8月下旬から収穫が始まり、秋の味覚の代表として、多くの人に好まれています。

その「山鹿和栗」を使用した和洋スイーツを提供するお店が、山鹿市には多くあり、郷土菓子の「栗だんご」をはじめ、定番のモンブラン、タルト、ぜんざい、ピザまで期間限定の和洋スイーツを提供します。

今年は、過去最多の24店舗が参加して、8回目となる「くまもと山鹿和栗スイーツフェア」を開催します。

個性ある山鹿和栗スイーツを食べ比べ、秋を満喫してください!

*今年は、スタンプラリーは開催されません。

問合せ先:山鹿和栗洋菓子店An(杏) TEL 0968-48-4648
詳細は・・山鹿和栗洋菓子店An(杏)Webサイト

 

山鹿市は・・
とろっとした柔らかな泉質が自慢の、山鹿温泉、熊入温泉、平山温泉、菊鹿温泉、鹿本温泉があり、温泉好きな多くの観光客で賑わいます。
江戸時代には宿場町として栄え、その面影を残す豊前街道沿いの街歩きも楽しみの一つ。
九州最大規模の木造温泉施設「さくら湯」や、明治の芝居小屋「八千代座」(国指定重要文化財)、幻想的な歴史ロマンに触れられる「山鹿灯籠民芸館」、めがね橋を彷彿とさせる「金剛乗寺の石門」のほか、歴史ある「千代の園酒造」、天保年間創業の麹屋「木屋本店」など、往時の賑わいを感じながらのそぞろ歩きは、時間が過ぎるのを忘れるほど。
最近はおしゃれなお店も増え、グルメも堪能できます。

また、八角形の鼓楼が特徴的な、大和朝廷によって築かれた山城「鞠智城(きくちじょう)」(国指定史跡)や、「チブサン古墳」などの装飾古墳群の精巧なレプリカや各種古代体験が満喫できる「熊本県立装飾古墳館」といった多くの史跡もあります。
山鹿には、長い歴史が今も息づき、豊かな自然が残っています。
秋には、気持ち良い秋風に揺れる山間のヒガンバナが見られます。
ぜひ、お出かけください。

地図