熊本市現代美術館 あの時、何食べた?―平成28年熊本地震「丸尾の食卓」アーカイブ展

熊本県のイベント

2021年4月7日(水)~6月6日(日) 
熊本県/熊本市(中央区)/熊本市現代美術館 井手宣通記念ギャラリー 

熊本地震のあった5年前、私たちはどんな食卓を囲んでいたでしょうか?

「あの時、何食べた?―平成28年熊本地震『丸尾の食卓』アーカイブ」展では、2016年7月16日~9月11日に熊本市現代美術館ギャラリーⅢで開催した、アートプロジェクト型の展覧会「丸尾の食卓」から、アーカイブ展示を行います。

『丸尾の食卓』展は、天草の若手陶芸家・丸尾三兄弟(金澤佑哉・宏紀・尚宜)が、地震後、多くの家庭で器が割れ、紙皿で食事をとっていたことをきっかけに企画されたもので、参加者に1人1枚器をさしあげるかわりに、その人の食卓の写真を撮って送ってもらい、ギャラリー内に展示しました。

熊本地震から5年を迎えるいま、当時送られてきた300点の写真の中から約80点を改めて紹介することで、当時の暮らしや、現在について思いをめぐらせていただければ幸いです。

【開館時間】10:00~20:00
【休館日】火曜日 *ただし5月4日(火・祝)は開館し、6日(木)は休館
【観覧料】無料

問合せ先:熊本市現代美術館 TEL 096-278-7500

ご参考・・熊本市現代美術館Webサイト

地図