八代市立博物館未来の森ミュージアム 「やつしろ美術博物館2~博物館には動物がいっぱい~」

熊本県のイベント

2021年7月16日(金)~8月29日(日) 
熊本県/八代市/八代市立博物館未来の森ミュージアム 

平成3年(1991)10月に開館した当館は、おかげをもちまして今年度開館30周年を迎えます。

節目となる本年度は、博物館30年の歩みを物語る特別展覧会を開催してまいります。どうぞお楽しみに。

博物館なのに動物園!?

本展覧会は、2008年度に開催した夏季特別展覧会「やつしろ美術動物園」の第2弾として、館蔵品や一般財団法人松井文庫所蔵品から、動物を主題とした絵画や工芸品を紹介するものです。

江戸時代の美術工芸品をみると、その多くに動物のモチーフが用いられています。

当時の日本人に身近であった動物や、目にしたことのない異国の動物、そして想像上の幻獣など、さまざまな動物が身の回り品を飾りました。

今にも動き出しそうなほど精細に描かれた動物や、すこしデフォルメされた愛くるしい動物たちは、時を経てもなお私たちの目を楽しませてくれるものばかり。

親しみやすい動物主題の作品を展示することで、児童・生徒をはじめ幅広い層の皆様に八代に残る文化財に興味を持って頂ければ幸いです。

この夏は、動物いっぱいの博物館で、様々な出会いをお楽しみください。

【開館時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日
【観覧料】一般400円(320円)、高大生300円(240円)
*( )内は20名以上の団体料金
*中学生以下は無料、障がい者手帳をご提示の方は無料

問合せ先:八代市立博物館未来の森ミュージアム TEL 0965-34-5555

詳細は・・八代市立博物館未来の森ミュージアムWebサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト