熊本県立美術館 香川元太郎 迷路絵本展

スポンサーリンク
熊本県のイベント

2021年7月17日(土)~9月4日(土) 
熊本県/熊本市(中央区)/熊本県立美術館 本館 第1展示室
 

2005年に発表された『時の迷路』以来、シリーズ累計300万部を発行した「迷路」シリーズは、一枚一枚丁寧に考証を行いながら書き下ろしています。

迷路やその中にちりばめられているかくし絵に挑戦するうちに、歴史や自然など、それぞれのテーマについて遊びながら学ぶことができます。

今回の展覧会では、第1作の『時の迷路』をはじめ『宇宙の迷路』『おもちゃの迷路』など全16タイトルの原画を展示。

ご家族やご友人と一緒に、楽しみ、学べる展覧会です。

香川元太郎《バベルの塔》2008年

【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【休館日】月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館)
*7月26日(月)は「障がいのある方々のための鑑賞デー」として開館
*8月16日(月)は連続開館のため開館
【観覧料】未定

*新型コロナウイルスの影響により展覧会・イベント情報が変更または中止になる場合があります。ご来館の際は、事前にWebサイトでご確認ください。

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111

詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

=関連イベント=
かぞくでアート 「はって!えがいて!巨大迷路をつくろう!」

家族みんなでダンボールの壁を飾って巨大迷路をつくります。
【参加方法】 1ヵ月前をめどにWebサイトでお知らせします。
【日時】7月25日(日)、8月1日(日)、8月15日(日) 各日とも10:30~12:00
【会場】熊本県立美術館 文化交流室
【料金】無料
地図(熊本県立美術館 本館

スポンサーリンク
九州サイト