熊本県立美術館 細川コレクション 絵巻、楽しい!

熊本県のイベント

2021年7月17日(土)~9月12日(日) 
熊本県/熊本市(中央区)/熊本県立美術館 別棟展示室
 

絵巻物は、右から左へ巻物を巻きながら鑑賞する絵画形式でした。

古くは奈良時代の作例が確認され、平安時代になると、巻きながら見ることを利用して、現代のアニメーションの源流とも言われるほどの、ダイナミックな物語展開の表現や人物描写の優れた作品が登場しました。

また、中世の絵巻物は、その時代の生活や価値観などを垣間見ることのできる貴重な資料にもなっています。

その他にも、横長の画面を利用してお祭りの行列を延々と描いたものや、旅の紀行文のように、各地の風景やその地を探索する人物を描いたものもあります。

本展では、南北朝時代の重要文化財《長谷雄草紙》を中心に、様々なスタイルの絵巻を展示し、絵巻物の絵画の美しさ、面白さをわかりやすく紹介します。

絵巻物をテーマにした展覧会は、熊本県立美術館で別棟細川コレクション展示室開室以来初めての企画です。

国指定重要文化財《長谷雄草紙》(部分) 南北朝時代(14世紀) 永青文庫所蔵

【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【休館日】7月19日(月)、8月2日(月)、10日(火)、23日(月)、30日(月)
*7月26日(月)は「障がいのある方々のための鑑賞デー」として開館
*8月16日(月)は連続開館のため開館
【観覧料】一般210(160)円、大学生130(100)円
*高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料
*( )内は20名以上の団体料金

*新型コロナウイルスの影響により展覧会・イベント情報が変更または中止になる場合があります。ご来館の際は、事前にWebサイトでご確認ください。

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111

詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

=関連イベント=
障がいのある方々のための鑑賞デー

休館日を特別開館。どなたでもご来館いただけます。
*午前・午後の2回、手話によるギャラリーツアーを第2展示室で開催(当日受付15名)。
【日時】7月26日(月)
*要観覧料。障がい者手帳をお持ちの方無料
ミュージアムセミナー「絵巻、楽しい!」
【参加方法】 1ヵ月前をめどにWebサイトでお知らせします。
【日時】8月28日(土) 14:00~15:00
【会場】熊本県立美術館 文化交流室
【講師】金子岳史(熊本県立美術館 学芸員)
【料金】無料
おわったアートのポスターさしあげます 2021
全国で開催された展覧会ポスターを無料配布。
【参加方法】 1ヵ月前をめどにWebサイトでお知らせします。
【日時】8月29日(日) 10:00~16:00
【会場】熊本県立美術館 文化交流室
【料金】無料
おしゃべり鑑賞タイム
気兼ねなくお話ししながら鑑賞できる時間帯です。 *申込不要、要観覧料
【日時】9月5日(日) 12:00~14:00
【会場】熊本県立美術館本館
地図(熊本県立美術館 本館

スポンサーリンク
九州サイト