熊本市現代美術館 和田誠展

熊本県のイベント

2022年4月23日(土)~6月19日(日) 
熊本県/熊本市(中央区)/熊本市現代美術館 企画展示室Ⅰ・Ⅱ 

和田誠(1936–2019)はイラストレーター、グラフィックデザイナーとして広く知られています。

そのほかにも装丁家や映画監督、エッセイスト、作曲家、アニメーション作家、アートディレクターなどさまざまな顔を持ち、その創作の広がりはとどまるところを知りません。

本展は、和田誠の膨大で多岐にわたる仕事の全貌に迫る初めての展覧会です。

和田誠を知るうえで欠かせないトピックを軸に、83年の生涯で制作した多彩な作品を紹介します。

きっとこれまで知らなかった和田誠の新たな一面に出会えることでしょう。

【展示概要】
1.全世代が知る国民的イラストレーターの仕事を一挙公開。和田誠の仕事、総数約 2,800 点を展覧
書籍と原画だけで約 800 点。2000 号に及んだ『週刊文春』表紙の仕事の回顧展示も行います。
2.貴重なオリジナル作品の数々
学生時代に制作したポスターや初期に製作したアニメーションも紹介。
3.30 のトピックスで和田誠の全仕事を紹介
展示構成を特徴的なトピックスにわけて和田誠が携わった仕事の全貌を展覧します

【和田誠 略歴】
1936年大阪に生まれる。
多摩美術大学図案科(現・グラフィックデザイン学科)を卒業後、広告デザイン会社ライトパブリシティに入社。1968年に独立し、イラストレーター、グラフィックデザイナーとしてだけでなく、映画監督、エッセイ、作詞・作曲など幅広い分野で活躍した。
たばこ「ハイライト」のデザインや「週刊文春」の表紙イラストレーション、谷川俊太郎との絵本や星新一、丸谷才一など数多くの作家の挿絵や装丁などで知られる。
報知映画賞新人賞、ブルーリボン賞、文藝春秋漫画賞、菊池寛賞、毎日デザイン賞、講談社エッセイ賞など、各分野で数多く受賞している。

=関連イベント=
和田シネマパラダイス
本展会期中、和田誠監督作品「快盗ルビイ」など、ゆかりの映画作品の特集上映を行います。
(上映作品については熊本市現代美術館Webサイトをご覧ください。)
【日時】 4月25日(月)~6月13日(月) 各週月曜日 14:00~、17:00~の1日2回上映
【会場】 熊本市現代美術館 アートロフト
【定員】 各回先着45名 *要事前申込
【料金】 無料
プラネタリウム「ぬすまれた月」スペシャル投映(予定)
本展会期に合わせて、和田誠の絵本を原作としたプラネタリウム作品を熊本博物館で投映します。
(投映スケジュールは熊本博物館Webサイトをご覧ください。*4月初旬に情報公開予定)
【日時】 4月23日(土)~6月19日(日)
【会場】 熊本博物館 プラネタリウム(月曜休館)
【料金】 一般600円、大学生・高校生450円、小・中学生300円(博物館入場料とプラネタリウム観覧料の合計額)
*本プログラムの会場は熊本市現代美術館ではありませんのでご注意ください。

【開館時間】10:00~20:00(入場は19:30まで)
【休館日】火曜日 *ただし5月3日(火・祝)は開館し、5月6日(金)は休館
【観覧料】一般1,100(900)円、シニア(65歳以上)900(700)円、学生(高校生以上)600(500)円、中学生以下無料
*( )内は前売り、20名以上の団体料金
*前売券販売は4月22日(金)まで
*各種障害者手帳をご提示の方と付き添いの方1名は無料

問合せ先:熊本市現代美術館 TEL 096-278-7500

詳細は・・熊本市現代美術館Webサイトへ、本展公式twitterへ、本展公式Instagram

ご参考・・和田誠公式Webサイト

地図