熊本市現代美術館 G3-Vol.153 NOT PERMANENT BUT PERMANENT−東 儀⼀郎が見た昭和の坂本

熊本県のイベント

2023年12月23日(土)~2024年2月25日(日) 
熊本県/熊本市(中央区)/熊本市現代美術館 ギャラリーIII
 

戦後の高度経済成長時代に、八代市坂本町の風景を撮り続けたアマチュアカメラマン・東 儀一郎(1917-2001年)が残したネガやプリントを現代に蘇らせるアーカイブ写真展です。

球磨川とともにあった人々の暮らし、町の一大産業であった製紙工場、ダムと災害などの視点をもとに、水害やその後の影響で解体になった民家や小学校の建具などとあわせて、坂本の記憶と風景を展示します。

=関連イベント=
ワークショップ「坂本の風景を語る・味わう」
東儀一郎さんの作品や坂本の風景について語ります。(*坂本町のおいしいもの付)
【日時】 12月23日(土)14:00~15:00
【会場】 アートラボマーケット
【講師】 豊田有希(写真家)、溝口隼平(Reborn リバーガイド)
【定員】 先着20名 *要事前申込
【料金】 無料
【開館時間】10:00~20:00
【休館日】火曜日、12月9日~1月3日
【観覧料】無料

問合せ先:熊本市現代美術館 TEL 096-278-7500

詳細は・・熊本市現代美術館Webサイト

地図