和巧絶佳展 令和時代の超工芸

宮崎県のイベント

2021年3月20日(土・祝)~5月9日(日) 
宮崎県/宮崎市/みやざきアートセンター(入場口5階) 

日本の美意識に根ざした現代工芸の「和」「巧」「絶佳」を、12人の作家に焦点を当ててご紹介します。

私たちを取りまく物のグローバル化、均質化が進むなか、日本各地で育まれてきた工芸や手仕事が、独自の表現を生み出す資源として見直されています。工芸の枠にとらわれることなく素材を用い、技法を駆使して美を探求する作家たちの取り組みは、人と物との関係を問い直し、手仕事の豊かな可能性を再発見する契機となり、新しいムーブメントの予兆を感じさせます。

本展では、現在の日本における工芸的な作品の三つの傾向、日本の伝統文化の価値を問い直す「和」の美、手わざの極致に挑む「巧」の美、工芸素材の美の可能性を探る「絶佳」を組み合わせ、いま最も注目されている1970年以降に生まれた12人の作家を紹介します。日本の工芸の新しい兆候を示すだけでなく、受け継がれてきた伝統的な手仕事の可能性について再考する格好の機会になることでしょう。

【開館時間】10:00~18:00
【休館日】会期中無休
【入場料】一般(高校生以上)1,000円(800円)、小・中学生600円(400円)、未就学児無料
*( )内は前売り料金
*小学生以下は保護者同伴
*障害者手帳、療育手帳の提示でご本人に限り無料

問合せ先:みやざきアートセンター TEL 0985-22-3115

ご参考・・みやざきアートセンターWabサイト

=関連イベント=
ヒールレスシューズ試着体験会
レディー・ガガが愛用する「Heel-less Shoes」を履いて、会場内のミニ・ランウェイを歩きます。 
靴のサイズは25センチと26センチの2種類があります。
【日時】3月20日(土・祝)、3月21日(日)、5月1日(土)、5月2日(日)
各日とも10:30~12:30、14:00~16:00 *30分単位で5人ずつ受付
【会場】5階ロビー
【対象】展覧会ご入場者で、準備する靴が履ける方
【定員】各回20人(一人あたり5分程度) *要事前申込
ワークショップ1 「じゃぶじゃぶ紙漉(す)き体験!」
和紙を漉いてハガキを作ろう! 好きなパーツを入れてオリジナルのデコレーションを楽しんで。
【受付開始】 2021年3月18日(木)9:00
【日時】4月18日(日) 10:30~12:30、14:00~16:00
【会場】3階 創作アトリエ
【対象】小学生以上 *小学校1、2年生は保護者同伴
【定員】各回5名 *要事前申込。参加時に展覧会のチケット(半券可)提示が必要
【参加費】500円
ワークショップ2 「ビギナーもできる♡水引アクセサリー作り」
古くから魔除けや縁結びのモチーフとされてきた水引を使って、イヤリングやピアスを作ります。
【受付開始】 2021年3月25日(木)9:00
【日時】4月25日(日) 10:30~12:30、14:00~16:00
【会場】3階 創作アトリエ
【対象】高校生以上
【定員】各回8名 *要事前申込。参加時に展覧会のチケット(半券可)提示が必要
【参加費】1,000円
担当スタッフによるギャラリートーク
展覧会の見どころを約30分程度でご説明します。
【日時】4月10日(土)、24日(土) 14:00~ *展覧会へのご入場が必要です。
和テイストを楽しむ 自由参加型ワークショップ
身近な素材でできる和の創作を気軽に体験できます。折り紙を使ったポチ袋、クラフトテープの箸置き、螺鈿(らでん)風にデコるカメリア(椿)ツリーなど。和と工芸の図書コーナーも!
【会場】4階多目的室 *展覧会へのご入場が必要です。
地図