長崎県美術館 企画展「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展

長崎県のイベント

2022年6月18日(土)~8月21日(日) 
長崎県/長崎市/長崎県美術館 企画展示室 

絵本「がまくんとかえるくん」、作者アーノルド・ローベル
原画やスケッチ200点による日本初の展覧会

小学校の国語の教科書でおなじみの名コンビ「がまくんとかえるくん」で知られる絵本作家アーノルド・ローベル(1933-1987)の日本初の展覧会。

本展では、「がまくんとかえるくん」シリーズを中心とする約30冊の絵本を、貴重な原画やスケッチ約200点とともに紹介します。

また、アニメーション作家の加藤久仁生が、がまくんとかえるくんの日常を描いたアニメーション「一日一年」も特別上映。

ローベルの豊かな絵と言葉によって紡ぎ出されるユーモラスで温かな世界をお楽しみください。

『ふたりはきょうも』1979、表紙下絵
Courtesy of the Estate of Arnold Lobel.
© 1979 Arnold Lobel. Used by permission of HarperCollins Publishers.

 

=関連企画=
NCCアナウンサーによる読み語りコンサート
ピアノと打楽器の演奏と一緒に、NCCアナウンサーがアーノルド・ローベルの「おてがみ」を読み語ります。
【日時】 7月16日(土)11:00~11:40
【会場】 県民ギャラリー
【出演】 佐藤綾子(NCCアナウンサー)、得田サトシ(ピアノ)、吉本ヒロ(打楽器)
【定員】 先着100名
【料金】 無料(要本展観覧券)
Happy Rainy Day!<雨の日限定>オリジナルステッカープレゼント
雨の日にご来場いただいた方に「がまくんとかえるくん」オリジナルステッカーを差し上げます。
【配布場所】 2F 企画展示室受付
*お一人様1枚限り、無くなりしだい終了
ワークショップ『おきがるプリント「がまくんとかえるくんBOOKMARK」』
「がまくんとかえるくん」の挿絵と言葉(英語原文)を転写して、本展オリジナルの木製のしおりをつくります。
【日時】 8月6日(土)、7日(日) 10:30~12:00、14:00~16:00
【会場】 アトリエ
【定員】 各日先着100名 *随時受付
【参加費】 100円
【対象】 5歳以上 *小学生以下は保護者同伴

【開館時間】10:00~20:00 *最終入場は19:30まで
【休館日】7月11日(月)
【観覧料】一般1,300(1,100)円、大学生・70歳以上1,100(900)円、高校生800(600)円、中学生以下無料
*( )内は15名以上の団体料金

問合せ先:長崎県美術館 TEL 095-833-2110

詳細は・・長崎県美術館Webサイト

地図