宇佐神宮 御田植祭

スポンサーリンク
大分県のイベント

2021年6月27日(日) 上宮へ参進14:00~14:45、本殿祭15:00~、御田植祭15:30~ 
大分県/宇佐市/宇佐神宮 

1123年に始まったとされ約890年の歴史がある御田植祭は、本殿祭の後、絵馬堂内に設けた斎田で行われます。

市内外の子供たちが水守役となり田に水入れをしたり、花がさにかすりの着物をまとった早乙女が田周りを歩きながら苗を投げ入れます。(能楽殿隣にて)

*こどもの行事参加については未定

宇佐神宮・・
宇佐神宮は4万社余りある八幡様の総本宮です。
御祭神である八幡大神さまは応神天皇のご神霊で、571年(欽明天皇の時代)に初めて宇佐の地にご示顕になったといわれます。応神天皇は大陸の文化と産業を輸入し、新しい国づくりをされた方です。725年(神亀2年)、現在の地に御殿を造立し、八幡神をお祀りされました。
これが宇佐神宮の創建です。

問合せ先:宇佐神宮 TEL 0978-37-0001

ご参考・・宇佐神宮Webサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト