宇佐市民図書館 「雲の墓標」の群像 ―海軍飛行予備学生と宇佐空―

大分県のイベント

2020年9月4日(金)~10月25日(日)
大分県/宇佐市/宇佐市民図書館2階 渡綱記念ギャラリー 

終戦75年企画 我がまちも戦場だった歴史を振り返る

宇佐海軍航空隊から特攻出撃した「八幡護皇隊」には、学徒出陣で海軍に入隊した多くの予備学生がいました。出撃から75年を迎えるにあたり、彼らを主人公にした文学作品「雲の墓標」に描かれた宇佐空の様子や彼らの心情とともに、新しく収蔵した写真や資料などを紹介します。

*今年は終戦75年にあたります。宇佐での戦争の歴史を振り返り、平和の大切さと命の尊さを感じていただければ幸いです。

【開館時間】10:00~18:00 *日曜日は17:00まで
【休館日】月曜日、10月1日(木)
*ただし9月21日(月・祝)は開館し、23日(水)・24日(木)は休館
【観覧料】無料

問合せ先:宇佐市社会教育課 平和ミュージアム建設準備室 TEL 0978-27-8200
ご参考・・宇佐市平和ミュージアム(仮称)Webサイト

【関連イベント】
特別講演会「終戦から75年に思う」
問合せ先:豊の国宇佐市塾(平田) TEL 0978-32-0308
【日時】9月5日(土) 13:30~
【会場】宇佐市民図書館 視聴覚ホール
【講師】戸髙一成氏(大和ミュージアム 館長)
*ガンカメラ映像の解説 織田祐輔氏(豊の国宇佐市塾)
【定員】先着50名 *事前申込不要
【料金】無料
地図