中津市歴史博物館 新収蔵資料展「渡辺家~中津藩国学の系譜~」

大分県のイベント

2021年4月27日(火)~6月20日(日) 
大分県/中津市/中津市歴史博物館
 

令和2年3月に三重県で保管されていた渡辺家資料が中津市に寄託されました。

渡辺家は八幡古表神社の神官の家系で、第34世・重名が本居宣長門下で学び国学者として大成したことから、以後中津藩の国学に寄与した家系です。

渡辺家資料は長らく所在不明でしたが、専門研究機関とともに現在資料整理を進めています。

本展示では、重名と本居宣長の師弟関係や、藩主奥平家との関わり、他藩学者との交遊を示す貴重な資料を公開します。

また重名の著作や、重名以後私塾・道生館を通じて中津藩の国学を支えた重春・重石丸の資料など、中津藩国学の系譜を明らかにします。

【開館時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日
【観覧料】一般300円、中学生以下無料

問合せ先:中津市歴史博物館 TEL 0979-23-8615

詳細は・・中津市歴史博物館Webサイト

地図