大分県立美術館 WHO ARE WE 観察と発見の生物学 国立科学博物館収蔵庫コレクション|Vol.01 哺乳類

大分県のイベント

2021年7月22日(木・祝)~9月12日(日) 
大分県/大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室 

国立科学博物館の収蔵庫には、膨大な数の標本が保管されていますが、その多くはふだん公開されていません。

本展覧会は、その収蔵庫の中から世界屈指の動物標本コレクションとして知られる「ヨシモトコレクション」を中心に選りすぐりの哺乳類の標本を紹介するものです。

テーマは「観察の眼、発見の芽」です。

“声なき標本たち”の姿を通して、見つめる眼(観察)と見つける眼(発見)を育み、他の動物との意外な共通点、私たちの日常とのつながりなど、標本にまつわる学びや問いを発見することができる展覧会となっています。

提供:国立科学博物館

【開館時間】10:00~19:00
*金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】なし
【観覧料】一般300円、小・中・高校生200円
*障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
*学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
その他割引については、下記Webサイトでご確認ください。

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500

ご参考・・大分県立美術館Webサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト