中津市歴史博物館「西向くサムライ―鎌倉幕府と豊前国―」

大分県のイベント

2021年9月18日(土)~11月7日(日) 
大分県/中津市/中津市歴史博物館
 

鎌倉時代-それは、武士が初めて武士として日本の統治を行った武家政権の時代です。武士たちは将軍の御家人となり、全国各地に領地を与えられました。

九州=鎮西に領地をもった武士を鎮西御家人といいます。豊前国には宇都宮氏が領地を得て一族が根を張りました。九州を襲ったモンゴル軍に対処するため鎮西御家人は活躍し、宇佐八幡宮も異国降伏の祈祷によって恩賞をあたえられました。

本展覧会では、西へ向かった武士たちにスポットをあて、鎌倉幕府と豊前国の関係について展示紹介します。

【開館時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日
【観覧料】一般300円、団体100円(20名以上)、中学生以下無料

問合せ先:中津市歴史博物館 TEL 0979-23-8615

詳細は・・中津市歴史博物館Webサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト