大分県立美術館 2021コレクション展III 豊の国・温故知新

大分県のイベント

2021年11月9日(火)~12月20日(月) 
大分県/大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室 

異文化を積極的に受け入れる進取の気風に富む大分。

大友宗麟の時代の南蛮文化や、江戸時代後期より田能村竹田を中心に広く普及した豊後南画、近代以降に芸術として大きく花開いた竹工芸、これらの豊の国の芸術文化の足跡を辿るとともに、現在へとつながる影響などについてもご紹介します。

田能村竹田《琴客観瀑図》1834年

【開館時間】10:00~19:00
*金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】12月1日(水)
【観覧料】一般300(250)円、大学・高校生200(150)円、中学生以下無料
*( )内は有料入場20名以上の団体料金
*高校生は土曜日に観覧する場合は無料
*障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
*学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
*開催中の企画展半券提示で1枚につき1回無料
その他割引については、下記Webサイトでご確認ください。

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500

ご参考・・大分県立美術館Webサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト