大分県立美術館 2021コレクション展IV 池田栄廣生誕120年・吉村益信没後10年 革新と前衛の美術

大分県のイベント

2021年12月24日(金)~2022年2月14日(月) 
[前期]12月24日(金)~1月18日(火)  [後期]1月20日(木)~2022年2月14日(月) 
大分県/大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室 

既成の概念や形式に留まらず、革新的、前衛的な表現を目指した美術をご紹介します。

とくに池田栄廣をはじめとした戦後日本画の動向や、1960年、ネオ・ダダイズム・オルガナイザーズを結成した前衛芸術家・吉村益信の活動や作品を特集します。

吉村益信《Neon Cloud-Neon ネオン雲》 1966年

【開館時間】10:00~19:00
*金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】1月19日(水)
【観覧料】一般300(250)円、大学・高校生200(150)円、中学生以下無料
*( )内は有料入場20名以上の団体料金
*高校生は土曜日に観覧する場合は無料
*障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
*学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
*開催中の企画展半券提示で1枚につき1回無料
その他割引については、下記Webサイトでご確認ください。

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500

ご参考・・大分県立美術館Webサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト