大分県立美術館 2022コレクション展Ⅱ 冒険する美術-色・形・素材への好奇心と挑戦-

大分県のイベント

2022年7月15日(金)~9月12日(月) 
大分県/大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室 

企画展「国立国際美術館コレクション 現代アートの100年」開催にあわせて、日本の戦後美術の流れや大分の作家たちの動向を、1950年代から1980年代頃を中心に紹介します。

さまざまな美術思潮が海外から押し寄せた時代。

激動する美術界で現代作家たちが果敢に挑んだ色、形、素材への好奇心と挑戦をお楽しみください。

白野文敏《田園B》1959年

【開館時間】10:00~19:00
*金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】8月10日(水)
【観覧料】一般300(250)円、大学・高校生200(150)円、中学生以下無料
*( )内は有料入場20名以上の団体料金
*高校生は土曜日に観覧する場合は無料
*学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
*開催中の企画展半券提示で1枚につき1回無料
その他割引については、下記Webサイトでご確認ください。

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500

ご参考・・大分県立美術館Webサイト

地図