大分県立美術館 2022コレクション展Ⅳ 造形紀行「デザイン」の楽しみ

大分県のイベント

2023年2月2日(木)~4月10日(月) 
大分県/大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室 

「デザイン」とはなんでしょうか?

答えはひとつではありません。

「デザイン」には「図案」「模様」「設計」「造形」「構想」など多岐にわたる意味があり、「描く」(draw)や「計画する」(plan)などの行為も表します。

創造的な営みという点で「デザイン」はいつの時代も美術と切り離せない存在です。

企画展「イメージの力 河北秀也のiichiko design」と時期を同じく開催される本展では、「デザイン」を幅広い視点から捉え、所蔵品にみる「デザイン」の諸相を紐解きます。

本展が「デザイン」について考える一つのヒントになれば幸いです。

【開館時間】10:00~19:00
*金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】3月8日(水)
【観覧料】一般300(250)円、大学・高校生200(150)円、中学生以下無料
*( )内は有料入場20名以上の団体料金
*高校生は土曜日に観覧する場合は無料
*学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
*開催中の企画展半券提示で1枚につき1回無料
その他割引については、下記Webサイトでご確認ください。

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500

ご参考・・大分県立美術館Webサイト

地図