大分県立美術館 2023コレクション展V 風景をめぐる アートで小旅行

大分県のイベント

2024年2月1日(木)~3月31日(日)
大分県/大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室 

大分県には、別府、湯布院、耶馬渓など風光明媚な場所が多くあります。

県内外の画家たちは自然豊かな大分に魅了され、思い思いの方法で風景を描いてきました。

今年度最後のコレクション展では、日本画、洋画、版画などから、実在の風景や自然、画家たちの心の風景を描いた作品をご紹介します。

身近な土地を見つめ直したり、まだ見ぬ風景を探したり。「小旅行」にでかける気分で展示室を歩いてみましょう。

後藤真吉《城島風景》年代不詳

【開館時間】10:00~19:00
*金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】3月6日(水)
【観覧料】一般300(250)円、大学・高校生200(150)円、中学生以下無料
*( )内は有料入場20名以上の団体料金
*高校生は土曜日に観覧する場合は無料
その他割引については、下記Webサイトでご確認ください。

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500

詳細は・・大分県立美術館Webサイト

地図