佐賀県立博物館 発見50年、土生遺跡―日韓を繋ぐ弥生時代の大規模集落―

佐賀県のイベント

2021年8月27日(金)~10月17日(日) 
佐賀県/佐賀市/佐賀県立博物館 
 

*当初、9月3日(金)~の予定でしたが、変更されました。

佐賀平野西部の代表的な弥生時代集落である土生(はぶ)遺跡(小城市)。

朝鮮半島との関係を示す土器や青銅器等の出土品を通じ、弥生時代の佐賀の対外交流を紐解きます。

土生遺跡出土 無文土器集合

<同時開催>
修理報告 東妙寺并妙法寺境内絵図
吉野ヶ里町東妙寺に伝わる国重要文化財「東妙寺幷妙法寺境内絵図」は、鎌倉時代後期の僧寺東妙寺や尼寺妙法寺、庶民の暮らしが描かれている、中世期の生活を知る上で大変貴重な資料です。
本修理報告会では、令和2年度に行った文化財修理について御紹介します。
【開館時間】9:30~18:00
【休館日】月曜日 *ただし、祝日の場合は開館、翌日閉館
【観覧料】無料

問合せ先:佐賀県立博物館 TEL 0952-24-3947

ご参考・・佐賀県立博物館・美術館Webサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト