戸畑衹園大山笠行事

福岡県のイベント

2022年7月22日(金)~24日(日) *大山笠競演会は23日(土)18:30~ 
福岡県/北九州市(戸畑区)/一帯(競演会は戸畑区役所前) 

200年を越える歴史を持つ戸畑区の伝統行事「戸畑衹園大山笠行事」は、国の重要無形民俗文化財に指定され、福岡県夏の三大祭りの一つとして「提灯山」の愛称で広く親しまれています。

その起源は須賀大神に疫病退散を祈願した際、御神徳により平癒したため、山笠をつくり祝ったことからといわれ、飛幡八幡宮、菅原神社、中原八幡宮の三社の夏祭りです。

戸畑衹園大山笠は、昼は山笠本来の姿といわれる幟山笠で、金糸銀糸の刺繍を施した格調高く華麗な姿を披露。

夜になると飾り物をはずし、12段309個の提灯に彩られた光のピラミッドへとその姿を変えます。

提灯山笠は高さ約10メートル、重さが2.5トンあり、約80人の担ぎ手が鉦や太鼓のお囃子にあわせて勇ましく担ぎます。

一番の見どころは、23日(土)に開催される「戸畑衹園大山笠競演会」。

この競演会には、東、西、中原、天籟寺の4基の大山笠と、小若山笠4基の計8基が勢揃いし、「ヨイトサ、ヨイトサ」の掛け声で豪快に進む山笠の姿をご覧いただけます。

問合せ先:戸畑衹園大山笠振興会事務局(北九州市戸畑区役所 総務企画課内) TEL 093-871-2316

ご参考・・北九州市Webサイトへ、公式Webサイト

地図(戸畑区役所)