福岡市科学館 2022年1月~3月のイベント

福岡県のイベント

2022年1月~3月 
福岡県/福岡市(中央区)/福岡市科学館 

福岡市科学館は・・
2017年10月に開館した科学館です。
人が育ち、未来をデザインしていく科学館を目指し、展示やドームシアター(プラネタリウム)、サイエンスショー、科学実験、ものづくり、クラブ活動、講座、セミナー、フィールドワーク、おはなし会、天体観測会といった様々なプログラムを実施しています。

企画展「生命誌を考えるシネマの時間」
小さな生きものを見つめ、身近な自然の中から新たな「問い」を見出す研究を行い、その研究を魅力的に表現して皆さんと一緒に、「生きているってどういうこと?」かを考えます。大阪・高槻市を拠点に活動するJT生命誌研究館の研究と表現をスクリーンにお届けします。関連展示とあわせてお楽しみください。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】2022年1月2日(日)~9日(日)
【会場】福岡市科学館 6階 ドームシアター(プラネタリウム)

小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル特別公開
\ 北部九州、福岡では初公開 /
小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルが福岡市科学館へやってきます!
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」は、打ち上げから約6年、約52億キロにわたる宇宙の旅を経て、小惑星リュウグウで採取したサンプルが入った帰還カプセルを2020年12月6日にオーストラリアの砂漠に着陸させました。この貴重なサンプルから、地球が生命惑星となったプロセスの解析に向けて、現在分析が進められています。 福岡市科学館では、このような価値の高いサンプルを無事地球へ届けた「はやぶさ2」の帰還カプセルを特別に展示します。
会期中は館内各所にて小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルの付属品やパネル展示、参加体験型の関連プログラム、ドームシアター(プラネタリウム)の特別投映も実施します。
【申込受付開始】 2021年12月15日(水)正午 *下記Webサイトより
詳細は・・福岡市科学館Webサイト

【会期】2022年1月28日(金)~2月1日(火)
【時間】詳細は、福岡市科学館Webサイトをご参照ください。
【会場】福岡市科学館 3階 企画展示室
【料金】無料 *Webサイトより要事前申込(先着順、時間帯別)

サイエンスショー「あわあわシャボン玉大作戦」
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】1月8日(土)~23日(日)の土日祝 13:30~16:30
【会場】福岡市科学館 5階 基本展示室内サイエンスショーステージ
【定員】先着45名 *事前申込不要、直接会場までお越しください。
【料金】無料 *ただし、基本展示室の入場券が必要

サイエンスショー「ロケット!飛ぶと?どうなると?」
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】1月28日(金)~2月1日(火)
1月28日(金)・1月31日(月)・2月1日(火) 各日18:30~(1日1回開催)
1月29日(土)・1月30日(日) 各日13:00~、18:30~(1日2回開催)
【会場】福岡市科学館 5階 基本展示室内サイエンスショーステージ
【定員】先着45名 *事前申込不要、直接会場までお越しください。
【料金】無料 *ただし、基本展示室の入場券が必要

テーブルサイエンス「はやツーくんのミッション」
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】1月28日(金)~2月1日(火)
1月28日(金)、1月31日(月)・2月1日(火)
=各日 10:30~、14:00~、17:15~(各回30分間、1日3回開催)
1月29日(土)、1月30日(日)
=各日 11:00~、14:00~、17:15~(各回15分間、1日3回開催)
【会場】福岡市科学館 5階 基本展示室内サイエンステーブル1
【定員】各回先着5名程度 *事前申込不要、直接会場までお越しください。
【料金】無料 *ただし、基本展示室の入場券が必要

=ドームシアター(プラネタリウム)番組=
一般番組 「こぐま座のティオ 12星座のなかまたち」
お子さまに寄り添う体験型演出が盛りだくさん!
ここは夜空の星座たちが集うせいざ村。ティオは、この村で暮らす元気なこぐま座の男の子です。
ティオと12星座たちが、せいざ村のシンボル「リトルスター」の奏でる美しい音楽に耳を傾けていると、なんと空からUFOの群れがやってきてリトルスターと衝突! バラバラに砕けてしまったリトルスターのかけらは様々な世界に飛んで行ってしまいます。
ティオと12星座たちは手分けしてリトルスターのかけらを探すことにしました。しかし、個性豊かな12星座との冒険は一筋縄ではいかなくて…? ティオは会場にいるお友達に協力を呼びかけるのでした。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】10月1日(金)~2022年2月7日(月)
【会場】福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(約15分間の今夜の星空生解説+約30分間の番組投映)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【料金】大人510円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料 *税込、全席自由

=ドームシアター(プラネタリウム)番組=
一般番組 エッシャー ユニバース ~宇宙を描いたトリックスター~[アシストホーン対応番組]
驚き”や”わくわく”、子どものような純粋な気持ちから生まれたエッシャーの作品たち。
多くの「だまし絵」や、巧妙な敷きつめ模様の版画作家として知られるエッシャーは一体どのような人物だったのでしょうか? 彼は身の回りの全ての現象、空や星などの動きを観察し、法則性を見出すことに長けていました。
それらが彼の有名な作品にどう生かされているかを紐解き、エッシャーの作品の奥深さに迫ります。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】10月1日(金)~2022年3月7日(月)
【会場】福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(約15分間の今夜の星空生解説+約30分間の番組投映)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【料金】大人510円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料 *税込、全席自由

=ドームシアター(プラネタリウム)番組=
宇宙のオアシスを探して -奇跡の星への旅- Music by 葉加瀬太郎
~命を育む宇宙のオアシスを探して~
豊かな水や緑に恵まれた惑星、地球。その地球のように、水や緑に包まれ、生命をはぐくむことのできるオアシスのような惑星はあるのでしょうか。今、太陽系以外に地球のような惑星があるかを探す、系外惑星探査が注目されています。 現在見つかっている系外惑星を巡り、 最後に地球に帰ってきた時、その奇跡の美しさを感じられるはずです。
ナビゲーターには、宇宙に興味津々のロンドンブーツ1号2号の田村淳と足立梨花。 2人の軽妙なトークで系外惑星を探す旅に出かけましょう。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】11月12日(金)~2022年3月7日(月)
【会場】福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(生解説なし)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【料金】大人(高校生以上)1,020円、小・中学生820円、未就学児(座席使用の場合)510円 *税込、全席自由

=ドームシアター(プラネタリウム)番組=
オリジナル生解説番組 宙語り2021冬「宙くんのクイズ!冬の星空編」
今回の宙くんのクイズは、冬の星空を舞台に輝く星や星座にまつわるクイズです。
オリオン座、こいぬ座、おおいぬ座、おうし座… きらめく星座や星たちの秘密に迫るクイズを、やさしい問題、むずかしい問題を取り揃えてお待ちしています。目指せ全問正解!!あなたは天文マスターになれるかな?
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】11月25日(木)~2022年3月7日(月)
【会場】福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(全編生解説)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【料金】大人510円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料 *税込、全席自由

=ドームシアター(プラネタリウム)番組=
10000光年双眼鏡
宇宙人が地球人に恋をした!?話題のWEBマンガがプラネタリウム番組に!
SNSで話題沸騰中のWEBマンガ『10000光年双眼鏡(鳴海アラタ作)』が、瀬戸麻沙美、千葉翔也など人気声優陣を迎え、全天周アニメーション化!ドームいっぱいに広がる迫力の映像で描く、楽しくてちょっぴり切ない恋物語。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】12月4日(土)~2022年4月6日(水)
【会場】福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(約15分間の今夜の星空生解説+約30分間の番組投映)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【料金】大人510円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料 *税込、全席自由

=ドームシアター(プラネタリウム)番組=
小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセル特別公開 開催記念 特別投映「はやぶさ2 太陽系の起源を探る大いなる冒険」
2020年12月6日、「はやぶさ2」は小惑星のサンプルが入ったカプセルを無事地球に送り届け、拡張ミッションと呼ばれる次なる冒険に挑戦しています。
本作品は2021年春、新たな内容を加え、再構成されたバージョンアップ版です。拡張ミッションについても池下氏が新たに書き下ろしたCGに加え、吉川准教授が目的・意義について語るインタビューを収録。
太陽系の起源を探るという壮大な冒険に溢れた科学プロジェクトの全貌に迫ります。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】2022年1月26日(水)~2月1日(火)
【会場】福岡市科学館 6階 ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(約15分間の今夜の星空生解説+約30分間の番組投映)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【料金】大人510円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料 *税込、全席自由
【開館時間】9:30~ *施設により異なります。
【休館日】火曜日
*火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日を休館
*春休み、ゴールデンウィーク 、夏休み、冬休み(年末年始を除く)期間中は毎日開館

問合せ先:福岡市科学館 TEL 092-731-2525

詳細は・・福岡市科学館Webサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト