福岡市科学館 2021年1月~2月のイベント

福岡県のイベント

2021年1月~2月 
福岡県/福岡市(中央区)/福岡市科学館 

福岡市科学館は・・
2017年10月に開館した科学館です。
人が育ち、未来をデザインしていく科学館を目指し、展示やドームシアター(プラネタリウム)、サイエンスショー、科学実験、ものづくり、クラブ活動、講座、セミナー、フィールドワーク、おはなし会、天体観測会といった様々なプログラムを実施しています。

©Tezuka Productions

企画展「What’s AI? -AIってなんだろう-」
3階企画展示室では、鉄腕アトムのようにロボットと共生する世界や、人工衛星に活用されている様々な技術を知ることで、私たちはどのように最先端技術を受け入れ活用し、未来を創造していくのかを考えていく企画展を開催します。
『鉄腕アトム』の世界を通じて、これから私たちはどのようにAIロボット技術と接するべきかを問いかける「鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展」とQPS研究所による「SPACE ENGINEERING SCHOOL 〜宇宙エンジニアになろう〜」の2つが同時開催となります。SPACE ENGINEERING SCHOOLでは、人工衛星の実物展示、冬休みや週末にはエンジニアによる先進の宇宙技術の紹介・体験、宇宙産業で使われているAI 事例のご紹介・体感プログラムを実施します。
また、館内各所で講演会などさまざまな関連プログラムを開催します。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【会期】2020年12月19日(土)~2021年2月23日(火・祝)
【時間】9:30~17:30(最終入場17:00)
【会場】福岡市科学館 3階 企画展示室
【料金】大人800円(税込)、高校生以 400円(税込)、未就学児無料
サイエンスカフェ「鉄腕アトムが暮らす未来」
ロボットと暮らす未来はすぐそこまできているのかもしれません。
鉄腕アトムの世界を通して、科学技術の進歩と人間の心の成長について一緒に考えてみましょう。
詳細・申込は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】2021年1月17日(日)13:00~14:30 *受付12:30~
*当初、1月5日(火)開催予定でしたが、変更されました。
【会場】福岡市科学館 6階 サイエンスホール
*オンラインでの実施等に変更になる可能性があります。
 最新の情報は福岡市科学館Webサイトをご確認ください。
【講師】手塚るみ子氏(プランニング・プロデューサー・株式会社手塚プロダクション取締役)
【対象】どなたでも
【定員】先着150名 *要事前申込
【料金】無料
冬のナゾ解きサイエンスミュージアム第2弾
閉館後の福岡市科学館基本展示室を貸し切って行うナゾ解きイベント。
思考力とひらめきを駆使し、展示物を体験しながら様々なナゾを解き明かそう。
<STORY>怪盗から福岡市科学館に挑戦状が突き付けられた!謎を解き明かすために集められた探偵達。…しかし、それは怪盗の罠だった。
*プレゼント参加者全員:缶バッジ(科学の知識がなくても、科学館の展示物を体験すればクリア可能です!)
詳細・申込は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】2020年12月19日(土)~2021年2月23日(火・祝)の土日祝日・冬休み期間
18:00~19:30(17:50集合)
【会場】福岡市科学館 5階 基本展示室(受付:5階オープンラボ)
【対象】小学生以上(推奨)
【定員】各回先着20名 *要事前申込
【料金】1,000円(税込)
サイエンスショー「うごく!おどる!ロボット大集合!」
何があればロボットって言えるんだろう? ロボットを実際に動かしながら紹介します。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】1月2日(土)~1月6日(水)13:30~14:00、16:30~17:00
1月9日(土)~2月23日(火)のうちの土日祝のみ開催 13:30~14:00、16:30~17:00
【会場】福岡市科学館 5階 基本展示室内サイエンスショーステージ
【対象】どなたでも
【定員】先着30名 *事前申込不要(整理券の配布はなし)
【料金】無料 *ただし基本展示室の入場チケットが必要
ドームシアター(プラネタリウム )一般番組 宙語り 2020 冬 「ロケット -月を越えて -」
福岡市科学館では、最新鋭のプラネタリウムシステムを駆使し、宇宙の最新情報やクイズなど、観覧者とのインタラクティブな展開を取り入れた、新しいスタイルの生解説投映を行っています。個性あふれる解説員が季節毎に違ったテーマでお届けする生解説番組。それが”宙語り”です。さあ、一緒に、宇宙への扉を開きましょう!
今回の宙語りのテーマは「ロケット」です。
日本初の人工衛星「おおすみ」が打ち上げに成功したのは、今から50年前、1970年のこと。現在までに世界中で5,000機以上の衛星が宇宙に飛び立っています。
2021年、NASA(アメリカ航空宇宙局)は再び人類を月へと送り込む「アルテミス計画」を開始する予定です。また各国の民間企業も本格的に宇宙産業に乗り出してきており、宇宙開発はますます活発になってきています。これらの人工衛星や探査機を宇宙に運ぶために重要な役割を果たすのがロケットです。
今回の宙語りでは、ロケットのしくみや今後の宇宙開発などについて、クイズを交えながらご紹介します。
遠くない未来、人類は月を越えその先を目指していくでしょう。ロケットによる新たな大航海時代が始まります。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】2020年12月9日(水)~2021年3月8日(月)
【会場】福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(すべて生解説) *詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【料金】大人510円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料 *税込、全席自由
ドームシアター(プラネタリウム )一般番組 宇宙への旅[アシストホーン対応番組]
夜空に広がる満天の星… それは美しく神秘的な世界です。
古代、人々は夜空の変化を注意深く観測し規則性を見つけ、暦を作りました。暦は農業の発展、そして文明の繁栄へと繋がっていきました。
その後、望遠鏡の発明・進化は私たちに数々の発見をもたらし、正確な地球の位置がわかってきました。それまで世界の中心にあると信じられてきた地球は太陽の周りを回るひとつの惑星にすぎず、その太陽系も銀河の中心にはなく、この宇宙にはそんな銀河が無数にあるのです。
この番組では、天文学の歴史や、これまでの観測や探査で明らかになってきた太陽系の惑星や銀河系内の星雲・星団、さらに天の川銀河を越え広大な宇宙の姿をダイナミックな映像でご紹介します。
*こちらの番組は赤外線補聴システムアシストホーン使用により、日本語のほか、英語、中国語、韓国語音声もご利用いただける番組です。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】2020年12月9日(水)~2021年3月8日(月)
【会場】福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(約15分間の星座生解説+約30分間の番組投映)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【対象】小学校高学年~(推奨)
【料金】大人510円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料 *税込、全席自由
ドームシアター(プラネタリウム )スペシャル番組「Feel the Earth ~Music by 葉加瀬太郎~」
もしも宇宙へ行けたら。私たちの目に、地球はどのように映るのでしょうか?
暗闇の中に輝く、青い星。たくさんの命が生まれる星。音楽が世界をつなぐ星。
作品のテーマは”地球”。遥か宇宙から地球を眺め、その尊さ、美しさを感じられる美しい映像とともに「Etupirka(エトピリカ)」「ひまわり」をはじめ世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬さんの名曲の数々が流れます。本作品のために書き下ろした楽曲「銀河のものがたり」も!
聴く人の心を癒す葉加瀬さんの音楽、ドームいっぱいに広がる満天の星、そしてオリジナルのアロマの共演はまさに”究極のヒーリング作品”です。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】2020年12月9日(水)~2021年3月8日(月)
【会場】福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(生解説はございません)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【対象】大人(推奨) *番組の特性上、未就学児の入場はお断りしております。
【料金】1,320円(税込) *税込、全席自由
ドームシアター(プラネタリウム)STARRY NIGHT JAM vol.69 星語り 新春スペシャル 天文トピック2021
年のはじめの「星語り」では、1年間の天文トピックについてご紹介します。
2021年は5月26日と11月19日の2回、月食が起こります。月食とは、太陽と地球と月が一直線に並ぶ時に、地球の影に入り欠けて見える現象です。福岡では時間とともにどのように月が欠けていくのか、2回の月食についてシミュレーションでご覧いただきます。
また、正月2日から3日にかけての夜空に輝く星や星座についてもご紹介します。
年の初め、プラネタリウムで1年間の星空観察計画をたててみませんか。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】2021年1月2日(土)17:00~17:50
【会場】福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【出演】丹野佳代子(福岡市科学館 学芸員)
【料金】中学生以上510円、小学生310円 *税込、全席自由

【開館時間】9:30~ *施設により異なります。
【休館日】火曜日、年末年始(12月31日~1月1日)
*ただし12月29日(火)、1月5日(火)、2月23日(火・祝)は開館

問合せ先:福岡市科学館 TEL 092-731-2525

詳細は・・福岡市科学館Webサイト

地図