福岡市科学館 2022年6月~9月のイベント

福岡県のイベント

2022年6月~9月 
福岡県/福岡市(中央区)/福岡市科学館 

ヒコーキ展ー空に駆ける情熱ー
福岡市科学館で初の乗り物に関する特別展を開催!
ライト兄弟による有人動力飛行の成功以来、様々な人々の情熱と努力が飛行機を発展させてきました。
この企画展では有人飛行の歴史を紐解きながら、飛行機開発に情熱を燃やした人々と、現在の大型旅客機へ至る「飛行の科学と技術」を伝えます。
また、ここ六本松の地で飛行機開発に情熱を燃やした前田建一氏を、地域の貴重な資源として掘り起こし紹介します。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】7月2日(土)~8月28日(日) 9:30~18:00(最終入場17:30)
【会場】福岡市科学館 3階 企画展示室
【料金】大人900円 高校生以上400円 未就学児無料

「小惑星リュウグウのサンプルレプリカ」展示
2020年12月、小惑星探査機「はやぶさ 2」は小惑星リュウグウのサンプルが入ったカプセルを地球に帰還させました。6月13日の「はやぶさの日」を迎えるにあたり、この貴重なサンプルのレプリカを展示します。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】6月12日(日)~ 7月10日(日)9:30~18:00(最終入場17:30)
【会場】福岡市科学館 5階 基本展示室
【料金】無料 *ただし、基本展示室の入場料が必要

 

CREATIVE AWARD 2022
あなたのアイデアが体験型の展示になる
福岡市科学館 5階クリエイティブスペース に展示する展示アイデアを募集します。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【テーマ】「未知なる旅へ-驚きの乗り物-」
【対象】一般の部/中学生以上、大学院生まで、小学生の部/小学生
【募集期間】2022年3月7日(月)~8月17日(水)

 

プログラミングロボット工作教室~ライントレースロボットをつくろう~
地面にあるラインをセンサーで読み込みながら動くロボットの工作とプログラミングに挑戦しよう!
この講座で使用するロボットキットは、小学校から大学・学習塾など全国の教育機関やアメリカなど海外の教育機関、さらにはロボットの国際大会でも使われているロボットキットなので、これまでロボットを組み立てた事がない方も時間内に簡単に組み立てることが出来ます。最後は皆でできたロボットを披露します。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】7月16日(土)10:30~17:00(昼休み1時間を含む)
【会場】福岡市科学館 5階 工作室2
【料金】11,000円 (税込・ロボット代含む)
=ドームシアター(プラネタリウム)番組=
プラネタリウム ハクション大魔王 2020 宇宙旅行に出発!の話
宇宙旅行ビジネスがこれからのトレンドらしい。宇宙飛行士になるのは大変そうだけど、宇宙旅行は気軽で良いかもしれない。いっそのこと自分達で宇宙旅行屋さんをはじめてしまおうと考えたアクビとカン太郎は、宇宙旅行代理店「アクビスペースツアーズ」の開店を計画する。まずは宇宙へ行くために必要なロケットを手作りするも、宇宙へ行けるとは到底思えないお粗末な仕上がりに…。果たしてアクビとカン太郎たちの宇宙旅行体験はどうなる!?野を越え、山越え、空を越え 目指せ!宇宙の旅。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】2月9日(水)~9月5日(月)
【会場】福岡市科学館 6階 ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(約15分間の今夜の星空生解説+約30分間の番組投映)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【料金】大人510円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料 *税込、全席自由
=ドームシアター(プラネタリウム)番組=
プラネタリウム 天の川 アイランド・ヒーリング
東京23区内で天の川を見ることができたのは、昭和 46年の練馬区が最後でした。本作の舞台、東京都「青ヶ島」は八丈島よりもまだ遠い、本州から 360kmも離れた場所に位置し、光害に邪魔されることなく、今でも天の川が夜空に煌めいています。 風の音、波の音、そして、降り注ぐような満天の星。人気声優・福山潤さんのナレーションと共に、太平洋に浮かぶ小さな島の、ゆっくりと流れる優しい時間を体感してください。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】3月9日(水)~9月5日(月)
【会場】福岡市科学館 6階 ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間(生解説はありません)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【料金】1,320円 *税込、全席自由
*番組の特性上、未就学児の入場はお断りしております。
=ドームシアター(プラネタリウム)番組=
星になるまで~music by ACIDMAN~
いつだって無限の可能性を示してくれたのは宇宙だった。
ACIDMANの音楽と大木伸夫のナレーションでお送りする新たなプラネタリウム作品『星になるまで~music byACIDMAN~』。大木伸夫自身と、国立天文台副台長である渡部潤一の監修の下、アルマ電波望遠鏡や、季節の星と星座、ブラックホール、ダークマターと、ベーシックながら普遍的かつ最新の宇宙のトピックを取り上げ、多くの人にその魅力を届けます。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】6月1日(水)~9月30日(金)
【会場】福岡市科学館 6階 ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【料金】大人510円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児無料
*税込、全席自由

 

360度いっぱいに広がる水中&花火&絶景映像! 夏休みスペシャル「全天周映像祭り2022」
圧倒的没入感!!!
夏が好き!海が好き!魚群が好き!花火が好き!という人にオススメのイベントです。水中カメラマンの佐藤宏氏をお招きし、佐藤氏がこれまでに撮影された臨場感あふれるドームいっぱいの360度映像を解説付きでご案内いただきます。
真っ青な海と白砂のビーチ、南国の島、海中生物、魚群、絶景風景、花火等の映像解説や撮影秘話など盛りだくさんの内容です。(星座解説はありません!)
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】7月23日(土)
1stステージ16:00~17:00、2ndステージ18:00~19:00
【会場】福岡市科学館 6階 ドームシアター(プラネタリウム)
【料金】中学生以上1,020円、小学生510円 *税込、全席自由
アストロマジックワールド
大人気スマホゲーム「あんさんぶるスターズ!! (あんスタ)」の人気アイドルユニット『Switch (スウィッチ)』の3人がナレーションを務めるオリジナルプラネタリウム作品「アストロマジックワールド」の夏休み特別上映会を行います。作中では、『Switch』の楽曲を「ヒーリングアレンジバージョン」でお楽しみいただけます。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】7月22日(金)~8月26日(金) の平日(火曜日を除く)
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【会場】福岡市科学館 6階 ドームシアター(プラネタリウム)
【料金】大人(高校生以上)1,020円、小・中学生820円、未就学児(座席使用の場合)510円 *税込、全席自由

福岡市科学館は・・

2017年10月に開館した科学館です。
人が育ち、未来をデザインしていく科学館を目指し、展示やドームシアター(プラネタリウム)、サイエンスショー、科学実験、ものづくり、クラブ活動、講座、セミナー、フィールドワーク、おはなし会、天体観測会といった様々なプログラムを実施しています。

【開館時間】9:30~ *施設により異なります。
【休館日】火曜日
*火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日を休館
*春休み、ゴールデンウィーク 、夏休み、冬休み(年末年始を除く)期間中は毎日開館

問合せ先:福岡市科学館 TEL 092-731-2525

詳細は・・福岡市科学館Webサイト

地図