福岡市科学館 2024年3月~6月のイベント

福岡県のイベント

2024年3月~6月
福岡県/福岡市(中央区)/福岡市科学館 

特別展「親愛なる友 フィンセント~動くゴッホ展」
近代美術の父と呼ばれたゴッホの画家人生を垣間見ながら、先進のデジタル技術によって命を吹き込まれた作品群を観覧する「デジタルファインアート」展です。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】3月15日(金)~6月16日(日)9:30~18:00(入場は17:30まで)
【会場】福岡市科学館 3階 企画展示室
【料金】一般1,500円(1,400円)、高・大生1,000円(900円)、小・中学生600円(500円)、未就学児(4歳以上)300円(200円)、3歳以下は無料
*( )は前売・団体(有料入場者30名以上)料金
*前売券は3月14日(木)まで販売

ゴッホ名画パネル展 ~ゴッホが描いた星空~
ドームシアター(プラネタリウム)番組『ゴッホが描いた星空』の名画展を開催します。
ゴッホの代表作「星月夜」や「夜のカフェテラス」などの名画パネル8点を、期間限定で展示します。
ぜひ「動くゴッホ展」とご一緒にお楽しみください。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】3月13日(水)~6月17日(月) 9:30~21:30
【会場】福岡市科学館 6階ホワイエ
ドームシアター(プラネタリウム入口横)
【料金】無料エリアでの展示のため、入館料・入場料はかかりません。

ゴッホが描いた星空
ファン・ゴッホとその作品をテーマとする日本初のプラネタリウム番組として、プラネタリウムという環境を活かし当時の星空の再現を交えながら、ファン・ゴッホの作品と彼が家族や友人に送った900通余りの書簡をもとに、作者の星空に対する思いに迫ります。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】3月6日(水)~6月3日(月)
【会場】福岡市科学館 6階 ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約45分間 *詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【対象】小学校高学年以上(推奨)
【料金】大人510円、高校生310円、小・中学生200円(税込)、未就学児無料
*2023年4月1日~2024年3月31日の期間、小・中学生は無料

かがくまつり2024
科学館には、自由研究のヒントがたくさん!
自由な発想で、普段から気になっていた「ふしぎ」や「ぎもん」と向き合ってみよう。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】3月27日(日)10:00~16:00
【会場】福岡市科学館 4階交流室1、実験室1・2・3
【対象】5歳~小学6年生
【料金】無料

STARRY NIGHT JAM vol.117 星兄の爆笑プラネタリウムショー
星座探しがもっと楽しくなる星兄(ほしにぃ)の爆笑星座解説!
星兄の斬新なお笑いプラネタリウムショーをたっぷり60分間お届けします。
こどもから大人まで、ぜひお楽しみください。
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】3月30日(土)13:15~14:15、15:00~16:00
【会場】福岡市科学館 6階 ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】60分間
【対象】どなたでも
【料金】中学生以上510円、小学生310円(税込)
*座席を使用する未就学児は、小学生のチケットが必要

Songs for the Planetarium 星空と巡るプレイリスト
日本には空を見上げながら聴きたい音楽が数多く存在します。
本作は、そんな名曲の数々を日常に溢れるエピソードや星空とともに体感できるプラネタリウム作品です。
ナビゲーター:神谷浩史
音楽:Perfume、Aimer、絢香、Cocco
詳細は・・福岡市科学館Webサイト
【日時】3月6日(水)~9月8日(日)
【会場】福岡市科学館 6階 ドームシアター(プラネタリウム)
【投映時間】約40分間
*詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【対象】大人(推奨)
【料金】大人(高校生以上)1,020円、小・中学生 820円(税込)、未就学児(座席使用の場合)510円

=ドームシアター(プラネタリウム)番組=
プラネタリウム 宇宙は寝て待て!? ―人工冬眠がひらく未来―
もしも私たちが宇宙船に乗って火星や土星、そして太陽系の外へ行こうと思うと、何年もかかる大変な旅になります。でも、「人工冬眠」が実用化されたら、はるか遠くの宇宙も気軽に行けるようになるかもしれません。そんなのムリでしょ、と思ったそこのあなた! 実は人工冬眠技術は真剣に研究されているんです。実用化に成功すれば、私たちの生活は一変するかも…?! 本作は、そんな未来を舞台にしたスペース・オデッセイ(宇宙冒険物語)です。大迫力の全天周映像で、人工冬眠がひらく未来をお楽しみください!
【期間】 12月9日(土)~2024年4月7日(日) *主に土日祝日のみ
【時間】 投映スケジュールはWebサイトをご確認ください
【場所】 福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【対象】 小学生以上(推奨)
【料金】 大人510円、高校生310円、小・中学生200円(税込)、未就学児無料
*2023年4月1日~2024年3月31日の期間、小・中学生は無料
詳細は・・福岡市科学館Webサイト

ヘーゼルナッツ 理想の星をさがして
森に住むリスのニノとリリーはヘーゼルナッツが大好き。
もっと美味しい「スーパーヘーゼルナッツ」を求めて宇宙に探しに行くことに。
色んな方法で宇宙へ行こうとしましたが、どれも失敗。そのたびにフクロウのレオンが宇宙や惑星について教えてくれました。
レオンの話を聞いて「スーパーヘーゼルナッツ」が存在しないことに落ち込む2匹でしたが、レオンから地球の大切さ、宇宙で唯一生命が存在する地球の尊さを学びます。
【期間】 3月6日(水)~9月9日(月)
【投映時間】 約45分間 *詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【場所】 福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【対象】 小学生以上(推奨)
【料金】 大人510円、高校生310円、小・中学生200円(税込)、未就学児無料
*2023年4月1日~2024年3月31日の期間、小・中学生は無料
詳細は・・福岡市科学館Webサイト

宙語り2024春 ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡 宇宙の果てを探る
ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope:HST)の後継機として、2021年12月25日、ギアナ宇宙センター(フランス領ギアナ)から打ち上げられたジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡(James Webb Space Telescope:JWST)。
この世界最大の宇宙望遠鏡は、2022年7月の正式運用開始以降、人類がこれまで見たことのない深宇宙の姿を捉えはじめています。
今回の宙語りでは、ジェイムズウェッブ宇宙望遠とハッブル宇宙望遠鏡を比較しながら、その性能や目的、撮影された画像から得られる情報の違いなどについて紹介します。
【期間】 3月6日(水)~6月3日(月)
【投映時間】 約45分間 *詳細はWebサイトの投映スケジュールをご参照ください。
【場所】 福岡市科学館 6階ドームシアター(プラネタリウム)
【対象】 小学生以上(推奨)
【料金】 大人510円、高校生310円、小・中学生200円(税込)、未就学児無料
*2023年4月1日~2024年3月31日の期間、小・中学生は無料
詳細は・・福岡市科学館Webサイト

福岡市科学館は・・
2017年10月に開館した科学館です。
人が育ち、未来をデザインしていく科学館を目指し、展示やドームシアター(プラネタリウム)、サイエンスショー、科学実験、ものづくり、クラブ活動、講座、セミナー、フィールドワーク、おはなし会、天体観測会といった様々なプログラムを実施しています。

【開館時間】9:30~ *施設により異なります。
【休館日】火曜日
*火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日を休館
*春休み、ゴールデンウィーク 、夏休み、冬休み(年末年始を除く)期間中は毎日開館

問合せ先:福岡市科学館 TEL 092-731-2525

詳細は・・福岡市科学館Webサイト

地図