久留米市美術館「ちくごist 尾花成春」

福岡県のイベント

2024年4月20日(土)~7月7日(日) 
福岡県/久留米市/久留米市美術館 本館2階

青木繁や坂本繁二郎を育んだ久留米及び筑後の地にゆかりのある作家を紹介する「ちくごist」シリーズの第1回。

現在のうきは市に生まれた尾花成春(1926-2016 おばな・しげはる)は、故郷である筑後の地で仕事と並行して制作を行い、前衛美術集団「九州派」での活躍や15年以上描き続けた「筑後川シリーズ」などで知られています。

本展では、初期から晩年までの作品に資料も加え、ひたすら筑後で制作することにこだわった尾花成春の全貌を紹介します。

【開館時間】10:00~17:00 *入館は16:30まで
【休館日】月曜日 *4月29日(月・祝)、5月6日(月・祝)は開館
【観覧料】一般700円(500円)、シニア400円(200円)、大学生400円(200円)、高校生以下無料
*( )内は15名以上の団体料金、シニアは65歳以上
*上記料金にて石橋正二郎記念館もご覧いただけます。
*身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳等の交付を受けている方とその介護者1名は無料

問合せ先:久留米市美術館 TEL 0942-39-1131

ご参考・・久留米市美術館Webサイト

地図