旧伊藤伝右衛門邸 秋の企画展2021「腹心の友、花子と白蓮を語る」

福岡県のイベント

2021年10月7日(木)~11月23日(火・祝)
福岡県/飯塚市/旧伊藤伝右衛門邸 

旧伊藤伝右衛門邸の秋の企画展では、「腹心の友、花子と白蓮を語る」と題し、NHK連続テレビ小説「花子とアン」のモデルとなった村岡花子と柳原白蓮ゆかりの品々を展示します。

旧伊藤伝右衛門邸は・・
筑豊の炭鉱王と呼ばれた伊藤伝右衛門と歌人白蓮が過ごした邸宅です。白蓮は10年間をこの地で過ごし、波乱万丈の恋物語を展開しました。
アールヌーヴォー調のマントルピース、イギリス製のひし形のステンドグラスのある応接間、一畳たたみを敷き詰めた長い廊下等、和洋折衷の邸内は、どの部屋も細部まで贅を尽くしたつくりになっており、国の重要文化財にも指定されています。
特に2階にある白蓮の部屋は、日本庭園を一望でき、銀箔で作られた押入れや水上泰生が描いた蝶をあしらった天袋など様々な意匠が凝らされています。
二人の恋物語に想いを巡らせながら、日本建築の粋を詰め込んだ建築美、美しく手入れされた回遊式庭園の散策をあわせてお楽しみください。

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】期間中無休
【観覧料】高校生以上310円(250円)、小・中学生100円(80円)
*( )内は20名以上の団体料金
*土曜日に限り高校生以下は無料

問合せ先:一社)飯塚観光協会 TEL 0948-22-3511

ご参考・・旧伊藤伝右衛門邸Webサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト