上野原縄文の森 2022年1月~3月の企画展・イベント

鹿児島県のイベント

2022年1月~3月 
鹿児島県/霧島市/上野原縄文の森 

上野原縄文の森は・・・
約9500年前の縄文時代の大規模な定住集落跡である国指定史跡「上野原遺跡」を保存・活用した施設です。園内は、縄文時代を学べる展示館や復元集落などの「見学エリア」と、火おこしなど縄文体験ができる体験学習館のある「体験エリア」の2つのエリアに分かれており、それぞれ約9500年前の森と約7500年前の森が復元されています。また、「日本の歴史公園100選」にも選定されています。

第62回企画展「海と活きた古代人Ⅱ~弥生時代から近世の鹿児島~」
海はいつの時代も人との関わりが深い。昨年度に開催した「海と活きた古代人」~旧石器時代から弥生時代の鹿児島~の第2弾として、海を越えて伝わった「モノ・技術・情報」について、古墳時代から近世の鹿児島に焦点を当て、関連する考古資料を展示します。
また、元寇・鷹島神崎遺跡や倉木崎海底遺跡群など、近年、その調査方法や成果が注目されている水中考古学についても紹介します。
【日時】11月20日(土)~2022年3月6日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
河口コレクション ~山ノ口遺跡~
長年、鹿児島県の考古学界をリードされてきた考古学者、故・河口貞徳氏(元鹿児島県考古学会会長)が調査された遺跡の考古資料等を紹介します。
河口コレクション 第2回展示「河口貞徳氏の軌跡Ⅳ」
【日時】 9月18日(土)~2022年1月14日(金)9:00~17:00(入館は16:30まで)
河口コレクション 第3回展示「標式遺跡シリーズⅤ」
【日時】 2022年1月15日(土)~5月13日(金)9:00~17:00(入館は16:30まで)
【会場】展示館 常設展示室
【料金】小・中学生150円、高・大学生210円、大人320円
どんぐりイベント「節分を楽しもう」
節分にちなんだ飾りやおいしい恵方巻きを作ります。
【日時】1月22日(土)10:00~14:00
【会場】体験広場
【定員】50人程度 *要事前申込
【料金】一人400円(昼食代含む)
【開園時間】展示館/9:00~17:00(入館は16:30まで)
体験学習館/9:00~12:00、13:30~16:30(12:00~13:30は一時閉館)
【休園日】月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌日)
【利用料金】上野原縄文の森への入園は無料です。
ただし、上野原縄文の森展示館の常設展示、シアター及び企画展の観覧のみ下記料金が必要です。
小・中学生150円(120円)、高・大学生210円(160円)、大人320円(250円)
*( )内は20名以上の団体料金
*鹿児島県内の70歳以上は無料、鹿児島県内の小中高生は土・日・祝日無料(年齢等の確認書類必要)

問合せ先:上野原縄文の森 TEL 0995-48-5701

詳細は・・上野原縄文の森Webサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト