上野原縄文の森 2021年10月~の企画展・イベント

鹿児島県のイベント

2021年10月~ 
鹿児島県/霧島市/上野原縄文の森 

上野原縄文の森は・・・
約9500年前の縄文時代の大規模な定住集落跡である国指定史跡「上野原遺跡」を保存・活用した施設です。園内は、縄文時代を学べる展示館や復元集落などの「見学エリア」と、火おこしなど縄文体験ができる体験学習館のある「体験エリア」の2つのエリアに分かれており、それぞれ約9500年前の森と約7500年前の森が復元されています。また、「日本の歴史公園100選」にも選定されています。

写真提供:公社)鹿児島県観光連盟

第61回企画展「発掘調査速報展」
令和2年度に発掘調査や整理作業を行った遺跡の中から、テレビや新聞等で大きな話題となった遺跡や遺物を中心に紹介し、最新でホットな発掘調査成果を展示します。
【日時】7月17日(土)~11月7日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
第62回企画展「海と活きた古代人Ⅱ~弥生時代から近世の鹿児島~」
海はいつの時代も人との関わりが深い。昨年度に開催した「海と活きた古代人」~旧石器時代から弥生時代の鹿児島~の第2弾として、海を越えて伝わった「モノ・技術・情報」について、古墳時代から近世の鹿児島に焦点を当て、関連する考古資料を展示します。
また、元寇・鷹島神崎遺跡や倉木崎海底遺跡群など、近年、その調査方法や成果が注目されている水中考古学についても紹介します。
【日時】11月20日(土)~2022年3月6日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
河口コレクション ~山ノ口遺跡~
長年、鹿児島県の考古学界をリードされてきた考古学者、故・河口貞徳氏(元鹿児島県考古学会会長)が調査された遺跡の考古資料等を紹介します。
河口コレクション 第2回展示「河口貞徳氏の軌跡Ⅳ」
【日時】 9月18日(土)~2022年1月14日(金)9:00~17:00(入館は16:30まで)
【会場】展示館 常設展示室
【料金】小・中学生150円、高・大学生210円、大人320円
第18回 縄文の森秋まつり
縄文村に秋が来た! 秋空のもと開催される参加体験型のイベントです。
ステージでは楽しいパフォーマンスが盛りだくさん。
まつり限定の体験や、どんぐりうどんなどの縄文料理を販売する屋台村、クイズ大会やお楽しみ抽選を予定しています。
秋の縄文の森へ皆さんでぜひお越しください。
【日時】10月16日(土)~17日(日)10:00~15:00
【会場】体験広場
縄文の森不思議探検 第2回「縄文の森から星座を観察しよう」
縄文時代と現代の星座は違うの?夜の縄文の森で、講師の解説を聞きながら秋の星座を観察しよう。
【日時】10月30日(土)18:30~20:00
【会場】展示館2階休憩所
【定員】小・中学生の親子40人 *要事前申込(応募多数の場合は抽選)
【料金】無料
考古学講座第4回「御楼門散策~鹿児島(鶴丸)城を歩く~」
2020年に復元され、鹿児島の新たなるシンボルともなった「御楼門」。
その周辺を発掘当時のエピソードを交えながら歩き、残された鹿児島(鶴丸)城の痕跡を辿ります。
【日時】11月27日(土)9:30~12:30
【会場】鹿児島(鶴丸)城周辺
【講師】西野元勝氏(鹿児島県立埋蔵文化財センター 文化財主事)
【定員】20人程度 *要事前申込
【料金】100円
【開園時間】展示館/9:00~17:00(入館は16:30まで)
体験学習館/9:00~12:00、13:30~16:30(12:00~13:30は一時閉館)
【休園日】月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌日)
【利用料金】上野原縄文の森への入園は無料です。
ただし、上野原縄文の森展示館の常設展示、シアター及び企画展の観覧のみ下記料金が必要です。
小・中学生150円(120円)、高・大学生210円(160円)、大人320円(250円)
*( )内は20名以上の団体料金
*鹿児島県内の70歳以上は無料、鹿児島県内の小中高生は土・日・祝日無料(年齢等の確認書類必要)

問合せ先:上野原縄文の森 TEL 0995-48-5701

詳細は・・上野原縄文の森Webサイト

地図

スポンサーリンク
九州サイト