鎮疫祭(御心経会 おしんぎょうえ)

大分県のイベント

2021年2月13日(土) 15:00~17:00 
大分県/宇佐市/宇佐神宮上宮・八坂神社 

「疫病災禍」を祓い、鎮めるために行われる祭です。前日の宵祭、当日の本殿祭に続き八坂神社前で祭典が行われます。

宮司の祝詞奏上に続き、鳥居越しに本殿に向かって投げ込まれる4メートルばかりの五色の幣(ぬさ)を持ち帰ると無病息災でいられるといわれています。

宇佐神宮・・
宇佐神宮は4万社余りある八幡様の総本宮です。
御祭神である八幡大神さまは応神天皇のご神霊で、571年(欽明天皇の時代)に初めて宇佐の地にご示顕になったといわれます。応神天皇は大陸の文化と産業を輸入し、新しい国づくりをされた方です。725年(神亀2年)、現在の地に御殿を造立し、八幡神をお祀りされました。
これが宇佐神宮の創建です。

問合せ先:宇佐神宮 TEL 0978-37-0001

ご参考・・宇佐神宮Webサイト

地図(宇佐神宮)