北九州市立小倉城庭園 2021年1月~3月のイベント

福岡県のイベント

2021年1月~3月 
福岡県/北九州市(北区)/北九州市立小倉城庭園 

北九州市立小倉城庭園は・・

小倉城の東側に位置し、小笠原氏の別邸であった下屋敷(御遊所)跡を復元した大名の庭園と典型的な江戸時代の武家の書院を再現し、それに茶室や展示棟を備えた文化施設です。

庭園は、「のぞき池」の周囲を巡りながら様々な景観が楽しめる「池泉回遊式」。「浮見の庭」ともよばれ、書院の広縁から庭全体を見渡すことができます。

一服の茶をのみ、自然と文化の薫りに浸かり、静かな落ち着いた時間を過ごすことができます。

企画展「カルタのなかの日本文化」
百人一首歌カルタ・いろはカルタなど日本独自のカルタを中心に、江戸時代から平成までの様々なカルタを紹介します。
【会期】12月9日(水)~2月14日(日)
【会場】小倉城庭園 企画展示室
【料金】小倉城庭園入館料のみ
=関連イベント=
講演会「カルタの世界」
カルタの歴史を中心に、時代背景やカルタ文化についてご講演いただきます。
【日時】1月11日(月・祝) 14:00~15:30 *30分前より受付開始
【会場】小倉城庭園 研修室
【講師】梶原伸介氏(大牟田市立三池カルタ・歴史資料館館長)
【定員】15名 *要事前申込(電話にて受付)
【料金】無料 *ただし入館料が必要
=関連イベント=
見どころ講座「ながめて楽しむカルタ」
【日時】1月31日(日)・2月11日(木・祝) 14:00~15:00 *30分前より受付開始
【会場】小倉城庭園 研修室
【講師】担当学芸員
【定員】先着15名 *要事前申込(電話にて受付)
【料金】無料 *ただし入館料が必要
企画展「小倉城庭園 地下探検 ~3500年前からの歴史があった~」
小倉城庭園の地下に眠っていた遺物を通して3500年の足跡をたどります。
【会期】2月23日(火・祝)~4月18日(日)
【会場】小倉城庭園 企画展示室
【料金】小倉城庭園入館料のみ
=関連イベント=
講演会「タイムスリップ庭園の地下」
小倉の殿様も気づいていたのか?庭園の地下に広がる壮大な歴史が今あきらかに!
【日時】3月7日(日) 10:00~11:30、14:00~15:30 *30分前より受付開始
【会場】小倉城庭園 研修室
【講師】佐藤浩司氏(北九州市芸術文化振興財団埋蔵文化財調査室 元室長)
【定員】15名 *要事前申込(電話にて受付)
【料金】無料 *ただし入館料が必要
=関連イベント=
見どころ講座「小倉城庭園の地下探検」
現在も庭園内に残る石垣や井戸などを写真で紹介し、小倉城庭園の足跡をたどります。
【日時】3月28日(日) 14:00~15:00 *30分前より受付開始
【会場】小倉城庭園 研修室
【講師】担当学芸員
【定員】先着15名 *要事前申込(電話にて受付)
【料金】無料 *ただし入館料が必要
正月無料呈茶振る舞い
*新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止となりました。
入館されたお客様各日先着50名様に無料でお抹茶とお菓子を振る舞います。
【日時】1月1日(金・祝)~3日(日・祝) 10:00~16:00
【会場】小倉城庭園 立礼席
【料金】無料 *ただし入館料が必要
小笠原流 加冠の儀
新成人の女性が古式にのっとって烏帽子を授かります。
また、庭園前広場では小笠原流弓の儀式「三々九手挟式」を行います。
【日時】2月28日(日) 12:00~13:00、三々九手挟式 13:00~14:00
【会場】小倉城庭園 書院棟  *三々九手挟式は小倉城庭園前
【料金】小倉城庭園入館料のみ *三々九手挟式は無料

【開館時間】4月~10月まで9:00~18:00、11月~3月まで9:00~17:00 (受付は閉館30分前まで)
【入館料】一般350円、中高生200円、小学生100円

問合せ先:北九州市立小倉城庭園 TEL 093-582-2747
詳細は・・北九州市立小倉城庭園Webサイト

地図