御船山楽園 花まつり-つつじ、大藤、春もみじ

佐賀県のイベント

2021年4月5日(月)~5月5日(水・祝) 
佐賀県/武雄市/国登録記念物 御船山楽園 

御船山楽園は、佐賀・鍋島藩の第28代武雄領主・鍋島茂義公が、日本を代表する狩野派の絵師を京都から招いて完成予想図を描かせ、約3年かけて1845年に完成させた池泉回遊式庭園です。

2010(平成22)年2月22日、御船山楽園は、その風光明媚さと歴史的意義が評価され、文化庁より国登録記念物(名勝地関係)に登録されました。

約15万坪の敷地には、「染井吉野」「大島桜」「八重桜」など桜2,000本、「久留米」「平戸」などつつじ20万本、推定樹齢170年の大藤などが植栽されており、早春から初夏にわたるイベント期間を通じて、花のリレーが繰り広げられます。

御船山楽園が最も美しく輝く季節、花の絵巻をお愉しみください。

【開園時間】昼/8:00~18:30、夜/18:30~22:00
【入園料】昼夜共通:大人(中学生以上)700円、小学生300円
*竹林亭・御船山観光ホテルにご宿泊のお客様は入園無料

問合せ先:御船山楽園 TEL 0954-23-3131

詳細は・・御船山楽園Webサイト

地図